« 新橋 はと屋のコロッケピラフセット | トップページ | 松戸 スターバックスコーヒーのザッハトルテ再訪 »

2010年4月28日 (水)

日比谷 紅鹿舎のチョコレートパフェ

疲れた…けど、口直しに甘いものを食べたいな。
ワタシのアタマには紅鹿舎チョコレートパフェ800円しかない。

混んでいるかと思って店内を覗くと、あんがい空いていたので入口近くの禁煙席に座りました。
パフェグラスの上にてんこ盛りの生クリームにバニラアイス、蜜柑、チョコレートスティック、ウェハース、そしてチョコレートソースの華麗なるコラボレーション。ここの生クリーム、ほんとうに美味しくて大好きです。
紅鹿舎にはほかにもマロンパフェ、季節のパフェ(たいていは苺パフェらしい)など数種類ありますが、ほかのパフェには目もくれず、ひたすらチョコレートパフェ一筋。
自分のお金でチョコレートパフェを食べられるって幸せだな。

お店の雰囲気は必ずしも全面的に感じよいわけじゃないですが。
Photo_2
しかし、コレだけ食べたらお腹は十分過ぎるくらいになりました。
帰りの電車の中で胃が張って張って苦しかったくらい。
ワタシの場合、あんまりお腹いっぱいだと“肩”(肩甲骨)にきます。
肩が痛いんですよ、カタが!!

« 新橋 はと屋のコロッケピラフセット | トップページ | 松戸 スターバックスコーヒーのザッハトルテ再訪 »

千代田区」カテゴリの記事