« 春色 日比谷公園 | トップページ | 甲府のおやつ ぶどうの葉かすてら »

2010年4月10日 (土)

銀座 おかめの桜あんみつ

最近ずっと、カンテンが食べたいと思っていました。
銀座へ来て寒天といえば、ワタシにとって思い浮かぶのは交通会館B1のおかめ
別にお腹は空いていないんですけどね…
定番の蔵王あんみつでも、と思っていたのですが、季節限定の桜あんみつ830円というメニューを見つけて飛びつきました。
蔵王あんみつは780円、お値段はちょいとお高めです。
1_2
お盆が出されると、桜餅の香りがぷうんと漂います。
どこが桜かというと、ソフトクリームの上にちりばめられた桜の花の塩漬け3片、それにピンクの白玉、塩漬けの桜の葉っぱ(桜餅を包む、アレ)ですね。
あとはゆであずき、ピンクと緑の二色の求肥、そして待望の寒天。
黒蜜はぜんぶ使わず、控えめにかけました。
Photo
ワタシはすでに松本楼でケーキを食べた後なので、ふうふう言ってあずきを食べる。
蔵王あんみつとは違って小粒の小豆ですが歯が浮くように甘いんだわ…。
それでも、さっぱりとしたソフトクリームと桜花の塩漬け、そしてぷくぷくの寒天がいい風味でした。

今の時期、「おかめ」ではやはり季節限定の桜おはぎも出しています。
桜の花の季節は、あちこちの食べ物やさんで桜にちなんだメニューがあって楽しいですね。

« 春色 日比谷公園 | トップページ | 甲府のおやつ ぶどうの葉かすてら »

中央区」カテゴリの記事