« 新宿 ジンジンのパスタ | トップページ | 三島 三嶋大社の桜 »

2010年3月27日 (土)

三島 源兵衛川親水公園

今日は、静岡県三島市へ「青春18きっぷ」を使った日帰り旅。
昨夜も10時まで残業だったので朝が辛いのだけど頑張って早起きして、修理が終わって帰って来たデジカメ(沼田の一件で懲りたので、今日はハウジング装着)を持って出かけます。

東京駅7:40発の東海道本線普通電車に乗る。
車窓からどんよりと鈍い色に沈んだような海を眺める。
海を見るのは久しぶりだなあ。
熱海で乗り換えて三島には9:50に着きました。
伊豆半島の基部に位置する三島は、市街地に富士山の伏流水が湧水となって流れる“水の都”といわれています。

駅に降り立つと「寒い!」
3月も末だというのに、暖かいはずの伊豆だというのに、今日は底冷えのする真冬のような寒さです。
三島駅南口から5分ほど歩いて源兵衛川へ。
浅瀬に沿って1.5kmほどの流域が源兵衛川親水公園として整備されています。
何だか間が抜けたような川の名称は、工事に深く関わった寺尾源兵衛に由来するそうです。
川のほとりには、二羽の鴨がいました。
このポーズでじっとしていて、声をかけても逃げません。
1
川の中に木道や飛び石になった遊歩道が造られていて、澄んだ流れを眺めながら散策できます。
ワタシは水のある光景が大好きなので、とても楽しいです。
2_2
夏には蛍の姿も見られるらしいです。
ここは今度はぜったい、夏に来たい!と思いました。
3_2
川沿いにあった面白いかたちのベンチ。
これって絶対、実用より見た目を意識していますねぇ。
4

|
|

« 新宿 ジンジンのパスタ | トップページ | 三島 三嶋大社の桜 »

静岡県」カテゴリの記事