« 草津温泉1日目 | トップページ | 代々木 ココイチのカレー »

草津温泉2日目

一夜明けて、朝風呂に浸かってバッチリ目を覚ましたら、バイキング朝食。
朝もはよから食欲もりもりです。
まずは和食で。
口切りはお茶とオレンジジュースです。
01
笹かま、大学芋、なめこおろし、蒸しキャベツ、漬物、高原野菜サラダたっぷり。
012
料理人さんがその場で作ってくれる出し巻き玉子、おでん(竹輪・大根・コンニャク)。
013
具沢山味噌汁(葱・豆腐・大根)とおかゆ。
おかゆはお代わりしたいところだけど…。
014
湯豆腐と花豆。
花豆も、コレくらいの量をちょっとつつくぶんには美味しい。
015
で、こちらが洋食。
りんごジュース、パン二個、フルーツ(ハネーデューメロンと蜜柑)、ヨーグルトとコーヒー。
あ、スープ取るの忘れた…(惜しい)。
02
この丸いパンがよいの
022
りんごジュースがこれまた濃厚で、すごく美味しかったのです。
023
時間ぎりぎりまで温泉に浸かってゆっくりチェックアウト。

送迎バスで草津温泉バスターミナルに着いたら、箱田屋さんでお土産用に高菜の入った田舎まんじゅう 1個80円を購入。
(去年、おっちゃんにただ「田舎まんじゅうを下さい」と言ったら、ウチに帰ってそれがアン入りの甘いおまんじゅうだったのを発見。この店には同じ“田舎まんじゅう”でも高菜入りとアン入りの二種類あるのだった。だから今回はおばちゃんに「高菜入りのを…」と念を押しました)
03

そろそろお昼時です。
今日は、柏香亭でおそばを食べようと決めてきました。
温泉街というとたいてい美味しい(有名な)お蕎麦屋さんがありますね。
紫色の暖簾が印象的な、きれいな外観のお店。
04
席に着くとそば茶が出されます。
温かいおそばが食べたくて、まいたけ天ぷらそば900円にしました。
05
大きなまいたけ二株、松葉のり、絹さや。
薬味の刻み葱は小皿で別に出される。
06
まいたけ天ぷらはせっかくサクッと揚がっているので、あまりツユがしみないうちに食べようと思いますが、なにせ大きいので齧りにくいのである。
そばつゆはちょっと辛め?かな。
美味しかった。
寒い時季は温まっていいです。

さて、お昼を食べたら次はデザートを食べに行く。
地球屋 草津へ向かいます。
湯畑へ向かうメインの坂道からちょっと横にそれた隠れ家のようなお店。
07
別荘を改装したのだそうで、ステンドグラスのはまった玄関の戸を開けると入口で靴を脱いでスリッパにはき替えます(本当は、こういうのちょっと苦手)。
ちりめん細工などを扱う和雑貨やさんが経営していて、かわいい和装小物などがいっぱい並んだ奥の一間がカフェスペースになっています。
窓からは雪に埋まった庭が見えました。

ケーキセットをいただきます。
炭火アメリカン珈琲380円+ケーキ180円(安い!)
08
“本日のおすすめ” パセリのシフォンケーキ
09
パセリって…お菓子にしては珍しい。
食べると、ほんとうに野菜らしい青っぽい香りがふわっと口の中に広がります。
100
これは思い出に残る一品でした!
なお、2階の和室はギャラリーになっていて、今の季節はずらりと雛人形が展示されていて圧巻。
時代も意匠も様々なお雛様が所狭しと並んでいますが、ワタシはちょっと郷土人形のような趣きの小型の段飾りに特に心魅かれました。

せっかくなので、今日も共同浴場に入って行きます。
こちらはこぢんまりとした建物ながら、風格ある構えの煮川の湯
左が男湯、右が女湯。
101
入口の戸を開けて半地下になったところに脱衣所と浴室があります。
1012 102_2
ここのお湯は透明で、やっばりちょっと硫黄臭あり。
そして激熱!!
ハンパじゃなく熱い!!!
それでも熱いのを我慢してお湯の中にじっと身を沈めていると、じきに気持ちが良くなってくるのだから不思議。
でも、ちょっとでもお湯が動いたら、やっばり熱い…。
お湯から上がった後も、しばらくは肌がピリピリして痛かったです。
こういう温泉にまいにち入っていたら、確かに効能がありそうな気がする。

お腹はいっぱいだけど、帰る前にもう一軒、お茶していくです。
またもやTEA ROOM Yuki Usagi
やっぱりシンプルミルクティー600円。
このお茶、ほんとうに美味しいから…
普段はコーヒー党のワタシですが、ここのミルクティー最高です。
103
ちゃんとティーコジーを添えてポットサービスなのも嬉しい。
104
お茶のお供は、クラシックガトーショコラ400円。
105
甘さ控えめでしっとりとした食感のチョコレートケーキ。
生クリームといっしょに食べると美味しさが引き立ちます。
フチのほうが盛り上がってるのが、手作りっぽいですね。

こうしてふくれたお腹を抱えて帰路に着く。
少々、湯疲れもしましたがやっぱり温泉はいいなあ。
ただ帰宅してから顔の皮膚が少し荒れているのに気がつきました。
宿のお風呂に浸かりながら、つい顔をバシャバシャ洗ったのがいけなかったみたい。
教訓:草津温泉(万代鉱源泉)では、顔に気をつけよう~。

◇おまけ JR長野原草津口駅のキオスクで売ってるミニクルミロール1袋189円。いつも買っちゃいます。

Photo

« 草津温泉1日目 | トップページ | 代々木 ココイチのカレー »