« 安国屋のおからドーナツ | トップページ | ラ・クレアのパスタプレート »

2010年1月 9日 (土)

川越 シマノコーヒー大正館のカフェオレ

さて、菓子屋横丁とか見て回ったのですが、どうにも胃が張って、ムカついて苦しくてたまりません。
悪いことに、今日はいつも飲んでいる胃薬を持ってくるのを忘れてしまいました。
早目に引き上げることにして、でも、その前に大正浪漫通りにあるシマノコーヒー大正館という喫茶店の前でフト足を止めました。
お腹はこんなだけど、お茶…コーヒーだけ飲んでいこうか。
その名のとおり、大正の薫りを感じさせるような店内です。
ウェイトレスさんの制服も昔懐かしい、いわゆる“メイド服”ふう(あ、今どきは秋葉原あたりでよく見られるのかな)。
カフェ・オレ650円を注文。
注文を待つあいだ、時が止まったかのような店内を見回すと、天井には太い梁が黒光りして横たわり、壁面にはたくさんのマッチ箱のコレクションが整然と額に整理されて飾られ、柱時計が静かに音を立てています。
777
ただし、雰囲気はいいけど満点はつけられない。
カフェオレが出てくるまでかなり待たされたし(ちょうどマスターの休憩時間に当たっていたらしい)、「たいへんお待たせしました」と出されたカフェオレは、ミルクがまだよく温められていなくて口当たりが半ば冷たかった。
胃はムカムカするし…う~…。
きれいなガラスのコップで出されたお冷やのほうが美味しかった。
でも、ピザトーストやヤキサンドなどのメニューは、お腹の調子さえ良ければ食べてみたいです。
あと、ケーキのメニューもありますがワタシの駄目な“チーズケーキ”ばかりなのでこれはちょっとー…。
それに全席喫煙可というのも難ですけどね。
778
大正浪漫夢通りにて、左がシマノコーヒー大正館、その右が朝、おだんごを買ったいせやです。

さて、それからワタシがどうなったかというと…

駅前のドラッグストアで「これがいちばんよく効く」と言われて胃薬のドリンク剤を飲んところ、これが身体に合わなかったのか、その後、七転八倒する破目に…。
まさに水も飲めないという状態になり、連休の予定なんか全部吹っ飛んでしまったのでした。
それ以来、ずっと吐き気と頭痛が続き、数日してようやく回復してきたようなしだいです。
まったく、とんだえらい目に遭いました。

しばらくは川越のことを思い出すだけで悪寒がして、ガンガン痛むアタマを押さえて寝込みながら川越行きを呪ったほどの心境でしたが、でも、今となれば、せっかく美味しいものを食べに行ったのに自分の体調が悪かったことが残念に思われます。
そう、元はといえばワタシったらほんとうに食べ過ぎなのである…。
川越には、ほかにも美味しそうなお店がいっぱい。
そのうち、懲りずにまたひょっこり行って来ることがあるかも?

Photo_2
おまけ 蔵造りの町並みで見かけた招き猫ちゃん。
お飾り餅を持っています。

« 安国屋のおからドーナツ | トップページ | ラ・クレアのパスタプレート »

埼玉県」カテゴリの記事