« 上野 国立西洋美術館「すいれん」のオムライスとパフェ | トップページ | 珈琲館 紅鹿舎のチョコパフェ »

2010年1月23日 (土)

銀座 萬福の中華そば

こう寒い日にゃ、熱々のラーメンでも食べたいと思い、向かったのは東銀座の萬福というお店。
大正時代創業の支那そばの味を今に守り続けているという老舗です。
昭年4年以来という店舗は決してキレイではないが、小ざっぱりとしています。
3
定番メニューは至ってシンプル。
このほかに中華らしい一品料理も豊富で、数人集まって飲む分にはいろいろな味が楽しめて良さそうです。
席に着くと出されるお冷には氷が入っているのが嬉しいです(氷を齧るのが好きなので)。
ワタシはスタンダードに中華そば650円を注文。
Photo_3
薄い焼き豚、三角の玉子焼き、ナルト、ほうれん草、メンマ、刻み葱がのった醤油味のラーメンです。
割り箸やアルミのお匙などは、調味料といっしょに卓上に用意されている。
胡椒をたっぷりふりかけていただきます。
2_2
一口、スープを啜ると…ン…ダシは鰹節とかでとったのか、何というか和風の味。
最初はクセがあるかなと思ったけど、二口、三口と食べていくと気にならなくなる。
あっさりとした、いかにも東京らしいラーメンです。
麺は細い縮れ麺で、ワタシ好み。
あえて難を言えば、麺の量がちょっと少ないことかな?
次回は、焼飯(チャーハンではない)を食べに来ようっと。

« 上野 国立西洋美術館「すいれん」のオムライスとパフェ | トップページ | 珈琲館 紅鹿舎のチョコパフェ »

中央区」カテゴリの記事