« 新春二題 | トップページ | ベックスのモーニング »

2010年1月 3日 (日)

西新井大師へ参詣

今日は家内安全と車用の交通安全の御札を頂きに、西新井大師へ参詣しました。
正しくは總持寺というらしいのですが、この辺では誰もそんな名では呼ばず、専ら西新井大師で通っています。
Img_7014
お正月の境内には屋台が沢山出ています。
この屋台を見て歩くのが楽しいけど、まずはお参りをしなくては。
Img_7017
まだ朝早い(9:30からのお護摩に合わせて出かけた)のと、本堂内の交通整理が変わっていて御札授与所への移動が本堂の外から回るようになっていたので、参拝は比較的スムーズにできました。
Img_7019 Img_7018
本堂正面に掛けられたビックサイズのお飾り。
Img_7016
おまけ 手水舎のところにいた童子像。
こんなところで支えていてくれたんですねえ~。

本堂内はお護摩が焚かれるところを参拝する人たちでもうすでに一杯だったので、なかに入るのは諦めて、日当たりのいい外で中から聞こえてくる読経の声を聞きながら待ちました。
境内にたくさん出店している屋台から、鉄板で油を炒めるいい匂いが漂ってきて、つい何を買おうかなーとか考えちゃいます。

25分ほどでお護摩は終了、お坊様たちが本堂を退出されるのを見送ってから地下のお札授与所へ降りて無事にお札を受け取り、おやきと焼そばを買って帰りました。
こういうのも屋台によって値段とかボリュームがけっこう違ったりするので、品定めをしながらおトクな屋台を探すのも一つのテクといえますね。

西新井へは年にいっぺん、初詣のときしか来たことないのですが、今度はボタンの時季にでも見に行ってみようかと思います。

|
|

« 新春二題 | トップページ | ベックスのモーニング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事