« 上野 ちゃぶぜんのたまごかけご飯 | トップページ | 紅鹿舎の元祖ピザトーストのモーニング »

2009年12月 4日 (金)

池袋 タカセのカニピラフとパフェ

少し残業した帰り道、池袋で途中下車してタカセ洋菓子店3階のグリルで夕食。
金曜日の夜だというのにけっこう空いていて、今日は駅前を見下ろす窓際の席に着けました。
2_2
憧れのカニピラフ820円を取りました。
1
ミニサラダが付いてきます。
トマト、キュウリ、レタスのサウザンアイランドドレッシング。
3
たっぷりのカニ身のほか、マッシュルーム、千切りの玉葱、人参、ピーマンなど具沢山のピラフ。
まあ洋風炒めご飯です。
ごはんの中にはタマゴは入ってなくて、代わりにゆで卵のスライスがトッピング。
美味しいですが…あえて言わせてもらえるなら、せっかくのカニピラフなのに、野菜が目一杯入っているのであんまり「カニー!」という風味が感じられないのが残念かなあ。
それに、これは味とは関係ないけど食べていると口の中がゴワゴワになって水分が欲しくて、グラス一杯のお冷だけではちょっと物足りず…飲物、先に出してもらえばよかった、と後悔しました。
4_2
やっとCセット200円で頼んだアイスミルクティーと、ディナータイムサービスのデザートが出てきました。
ああ、ピラフを食べきったら喉が渇いたよ。
5
本日のデザートは、抹茶アイスクリームです。
6
今日は昼間っからパフェが食べたくて、実はこのあと2階の喫茶室へ移動してバナナパフェかプリンサンデーでも食べようかと思っていました。
ただ、ここ3階のグリルでも2階とは少し違うデザートを出しているので、その中からチョコレート&アーモンドのパフェ680円を選んで追加オーダー。
ちなみにパフェの写真をうまく撮るのは、なかなか難しいのである。
7
なぜ“アーモンド”なのか謎だったのだけど出てきた品を見て納得しました。
生クリームとバニラアイス、チョコレートソース、お花のように美しく絞り出されたチョコクリーム、缶詰チェリー、それと細かく切った〈アーモンド・チュイル〉が入ってます。
アーモンド・チュイルは1階の売店で売っているタカセの名物。
アーモンドを砂糖蜜で表面に塗り固めて焼いた、厚みのあるクッキーのようなお菓子です。
少し固めの焼き上がりなので、歯の悪いワタシは食べるのに少々難儀しますが、洋酒の風味がきいているのはなかなか良いです。
ただグラスの中にもこのお菓子を砕いたのがぎっしり詰まっていて、これが何ていうか、もう勘弁してというくらいの甘さ。
まだバナナパフェの方がさっぱりしていたかしらん。
この次はシェフお勧めのオムライスと、バナナパフェにしようかな。
食べ過ぎて、こっそり胃薬を飲んで席を立ちましたよ。

« 上野 ちゃぶぜんのたまごかけご飯 | トップページ | 紅鹿舎の元祖ピザトーストのモーニング »

豊島区」カテゴリの記事