« 秋葉原 さんるーむの鍋焼きうどん定食 | トップページ | おうちのクリスマスケーキ »

“ひかり”開通

今日は、新しいプロバイダというか、インターネット回線を従来のADSLから「フレッツ光」に変更する工事日。
午後、NTT東日本から工事担当のおっちゃんが来てウチの内外で何やかやと作業をすること1時間ちょっと。
新しいモデム(右)と、あらかじめ新プロバイダから送られてきてあった何かのハコ(左)をつなげて工事完了。
これで、電話もふつうに使えるとのこと。
なお、戸外の工事は無料になるが屋内の工事は有料とのことで、3千円ちょっとの明細を置いていった。
あれ?店頭ではフレッツ光の工事代は無料と聞いたような気がするけど…。
Img_6918
で、NTT東日本から幾つか送られてきた封筒のなかに、フレッツ光を設定するためのCDというのが入っていたので、工事屋のオッちゃんが帰ったあと、これを取り出してやってみる。
でも、試しにIEのアイコンをクリックしたら、普通にワタシのいつものホームの画面が出るんですけど…。
ともあれ、CDの設定をやり始めたら途中でエラーが発生。
初期契約時は何回でも無料で問い合わせできる「リモートサポートサービス」とやらに加入しているので、ソコに電話すると、受付嬢からサポート担当がいる窓口の電話番号を告げられ、「もうこちらに電話する必要はありませんから直接かけて下さい」と言われる。
なんかつっけんどんだなー。
本当は、ワタシNTT東日本はイヤだったんだよね。
で、サポート窓口に電話したら「現在、電話がたいへん混み合っておりますので、恐れ入りますがお名前とお客様番号、電話番号、用件をお話下さい。後ほどこちらから順番にお電話します」という自動音声が流れる。
もー、どうなってんの?
それでも数分後に折り返しサポート担当から電話があって、事情を話したところプロバイダの装置とモデムが接続されている場合は、このCDによる設定は必要が無いということが判明しました。
な、何なのよ~。
まー、一応コレでワタシも「光回線」を利用できることになったわけだ。
画面の動きもさくさくしていて、気持ちが良いな~。
あとは、新プロバイダで設定した新しいメールアドレスをOutlook Express(Windows Liveメール)のアカウントに追加したいんだけど、これがどうもうまくいかなくてエラーが発生。
NTT東日本のサポートからは、プロバイダに設定を確認して下さいと言われましたが、そこまでで、本日はプロバイダのサポート対応時間を過ぎてしまったのでこの問題は後日に持ち越しになりました。
ただ旧プロバイダのメールアドレスは残してあって受信だけなら使えるし、Windows Liveメールを使わなければ新アドレスは送受信OKです。

今日はドコにも出かけず、朝から年賀状を四苦八苦して作成しました。
Wordも、EXcelも、何か画面表示が変わっちゃってやりにくいな…。
せっかく買ったんだから、なるべく早く新OSに慣れんとー。

ところで、NTT東日本の工事のおっちゃん、ウチの玄関先にドライバー忘れとるでー!?

|
|

« 秋葉原 さんるーむの鍋焼きうどん定食 | トップページ | おうちのクリスマスケーキ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事