« 日本橋 島根料理・主水のかにちらし | トップページ | 日暮里駅のクリスマスツリー »

2009年12月 6日 (日)

日本橋三越 カフェ・ウィーンのカフェヤウゼ

日本橋三越本店2階のカフェ・ウィーンでお茶をしていきます。
2
カフェヤウゼ1,102円。
ザッハトルテとメランジェ(チョコレート付き)。
りんごのお菓子〈アプフェルシュトゥルーデル〉・店名を冠した〈カフェウィーン〉・〈さつまいものモンブラン〉など、ほかにもいろいろなケーキの種類がありますが、やっぱりどうしてもこの組み合わせにしてしまう。
4
ザッハトルテはじょりじょりとしたチョコレートスポンジの甘さが魅惑的。
フォークを入れると、すごいほど洋酒が染み込んでいるのが見て取れます。
でも、これが全然くどくありません。
甘くない生クリームといっしょに食べると美味しさがいっそう引き立ちます。
6
クリームが泡立つメランジェは、ウィーン風のカフェオレ。
ワタシはふだんコーヒーに砂糖を入れませんが、ここは卓上にフランス砂糖が備え付けてあったので、つい黒砂糖のを1カケ、入れちゃいました。
8
このカフェ・ウィーンには食事メニューもありますが、そこは“ウィーン風”、お肉をメインにしたものばかりなのです。
ただ、グラァシュは一ぺん食べてみたい。
しかしワタシの場合、肝心のお肉が食べられないのに1,995円(パン又はライス付き)というのもなあ…。

三越を出て、もういちど日本橋しまね館に戻りましたが、「主水」の前には数名が並んでいました。
そしてまだ“かにちらし限定10食”のボードは表に出たままです。
少なくともワタシが店内にいた時、自分のを含めて4食は出ているのに、そしてあれからだいぶ時間が経っているのに、まだあるんだろうか。
もしかして一日中“限定10食”なんてことは…ないよね?

|
|

« 日本橋 島根料理・主水のかにちらし | トップページ | 日暮里駅のクリスマスツリー »

中央区」カテゴリの記事