« 日本橋三越 カフェ・ウィーンのクリスマスデザート | トップページ | “ひかり”開通 »

2009年12月20日 (日)

秋葉原 さんるーむの鍋焼きうどん定食

今日は本題に入る前に、残念なニュースを二つ。
寝坊してかったるくて、出遅れた日曜日。
こんな冷たい風が吹く寒い日は、あったかいおそばかうどんで温まりたいと思いまして、考えたのが「ふくしま会館」のおそばか「福助」のうどん。
「ふくしま会館」では去年の暮れ、冷たい十割そばを食べたきりなので、今日は温かいおそばにしよう。
上野で降りて、「ふくしま会館」に向かって歩いていったところ、それらしいビルの前に来たら、何かガランとしてる…閉館してるやん!
ショックでしたが、それなら「福助」でお昼限定のうどんを食べよう、と気を取り直して、御徒町方面に歩いて松坂屋裏の「福助」へ行くと、日曜日なのにシャッターが閉じています。
「!?」と思って店舗をよく見ると、看板の“福助”の文字がテープで×字型に消されている。
「福助」が…閉店してしまった!
ワタシの青春時代の思い出がいっぱい詰まった「福助」が…悲しいです。
あの黒く煤けたレジ台の福助人形は…いつもレジに座っていたおばちゃんは…。
帰宅してから調べたところ、「ふくしま会館」は今年3月に閉館、「福助」は店主の体調不良により11月ごろに八十年余の歴史を閉じたらしいことが判明しました。
ああ、「江戸っ子」に続いて「福助」まで上野の街から消えてしまったとは…諸行無常です!

さて、ダブルショックで打ちのめされた思いでしたが、今日はヨドバシAkibaへ行くつもりだったので、とりあえず秋葉原へ移動。
まだ行ったことのない8階のレストラン街へ行ってみよう。
日曜日のお昼時のレストラン街はどこも人で賑わい、混雑しています。
前から気になっていた さんるーむ に入りました。
ココは「安全・安心・健康」をキーワードにした自然食のお店。
無農薬・減農薬野菜などを使った、体に優しいメニューが揃います、というのがキャッチです。
メニューはいろいろありますが、〈冬のおすすめ 鍋焼きうどん〉というのが目にとまりました。
0
ちょうど卵の入ったうどんが食べたいと思っていたので、コレはいいね。
湯葉と聖護院大根蕪蒸し定食・ドリンクデザート付き1,449円(510Kcal)を注文。
1
お膳が登場。
2
定食の鍋焼きうどんは小さいサイズ。
(メニュー写真を見る限り、単品だともっと大きいお鍋になるみたいである)
湯葉、すりおろした聖護院大根、しめじ、人参、三角お揚げ、菜っ葉、しめじ、そしておろし生姜など。
それをタマゴでとじた熱々が嬉しいうどん鍋です。
メニュー写真には海老が写っていましたが、実際のお鍋には小さなトリ肉が二切れ、入っていました。
別皿に刻み葱が添えられています。
21
定食には、京のおばんざい3品が付いてきます。
3
里いもコロッケ。
手前に抹茶が添えられているので、コレを付けて食べるらしい。
4
蓮根とごぼうのきんぴら。
ビリ辛のきんぴらには、人参もちょこっと入って白ごまがふってあります。
青みにいんげん豆。
5
煮豆と京風切り昆布。
金時豆と人参の煮たのと、昆布の佃煮。
花豆が一粒添えてあります。
6
タマゴを割って、とろりとさせて…。
7
食べやすいよう小鉢にうどんをとって、いただきます。
8
里いもコロッケを割ってみました。
すりおろした里いもに、ひじきとか人参が入った精進コロッケ。
黒ごまをまぶして揚げてあります。
9
食後のドリンクとデザートは数種類のうちから選べますが、ワタシはオーガニックアイスコーヒー(6Kcal)と黒胡麻プリン(171Kcal)をチョイス。
10
うつくしい黒胡麻プリン。
この焼き目に惚れ惚れとしてしまいます。
11
ぷるるんとした黒胡麻プリン。
定食にしたので卵入りの鍋焼きうどんはミニサイズ、ボリューム的には腹八分目といったところでしたが、絶妙に美味しかったです。
お家計のとき、デザートの無料券を貰ったので、今度は別メニューを食べに来よう。
ヨドバシAkiba8階には、ほかにも気になるお店がいっぱい。
交通費もかからないし、いいレストラン街を発見しました!

休日のヨドバシAkibaは新しくて、広くて、各フロアは上野店とは比べ物にならないくらい買い物客で賑わっています。
機械に疎いワタシは、あんなに広いフロアにいろんな製品が溢れかえっているのを見ると、もう訳がわかんなくなっちゃうよ。
で、今日はバックアップ用に2台目の外付けHDDを下見するだけのつもりだったのですが、ちょうどタイムサービスでI・O DATA社の1.0TB(…て、よく分からんけどどのくらい?)の製品が安くなっていたのでつい買っちゃった。
でも本当は、ポイントと合わせてあと50円あればバックアップ機能付きの製品が買えたんだけど…。
きのう、ダイソーであれこれと余計な買い物をしなれれば…。
まあ、高機能製品を買ってもどうせワタシには使いこなせないし、もともと予算1万円以内で考えてはいたんですけどね。
 

|
|

« 日本橋三越 カフェ・ウィーンのクリスマスデザート | トップページ | “ひかり”開通 »

千代田区」カテゴリの記事