« 秋の深大寺詣で | トップページ | 石神井公園 豊島屋のおでんとカレーライス »

2009年11月23日 (月)

松本楼の洋食プレートと日比谷公園秋景色

三連休の最終日、久しぶりに日比谷松本楼を訪れました。
緑あふれる森の中の老舗レストランです。
1
カニコロッケが食べたかったので、オムライスの洋食プレート1,580円を。
洋食プレートの場合、オムライスのソースはカレーソース・ハヤシソース・きのこのクリームソースから選べますが、ハヤシは前回(といっても去年だが)食べたし、今日のウチの夕飯はカレーなので、ここは意表をついてきのこのクリームソースにしました。
2
香ばしく揚がったカニコロッケ。
トロトロのタマゴに包まれたオムライス。
温野菜三種(ポテト・にんじん・ブロッコリー)と着色していない福神漬け添え。
オムライスのクリームソースには赤と黄、二色のピーマンと緑の浅葱のみじん切りが散してあって彩りが良い。
あ!?…これって、“きのこのクリームソース”だったっけ?
そういえばきのこは?
ホワイトソースの中に、なんか存在感のない黒っぽい小さな小片が混じってたのだが、思えばあれがきのこだったんか!(食べてから気がついた)
勿論、クリームソースも悪くはないのですが、この次にここでオムライスを頼むならやっぱりハヤシソースか、単品でトマトソースかな。
3
食後に頂いたミルクティーとケーキ(各420円)。
ケーキはスタッフさんがお盆に載せたサンプルを持ってきてくれるなかから選ぶ。
こちらは季節のタルト~さつま芋のタルトです。
4
まるで“吹き寄せ”のように美しいケーキ。
さつま芋ばかりでなく、チョコレートの砕片や木の実(ピカンナッツ?)、アーモンドスライス、オレンジピールなどが色とりどりに散りばめられていてとても手がこんだタルトです。

美味しかったけど、これだけ食べたらかなりお腹が膨れました。
腹ごなしに日比谷公園をゆっくり散策します。
42
松本楼の入口にある首かけイチョウ
5
雲形池のあずまや
51
雲形池のほとりにて
52
 
6
第一花壇のバラ園にて。
秋の陽射しを受けて輝く、美しい真紅のバラ。
7
ナ、ナント、第二花壇のそばで『はにわ』を発見。
昭和40年(1965)に、東京都立日比谷公園と宮崎県立平和台公園が姉妹公園として結ばれたことを記念し、宮崎県から贈られたものだそうです。
ワタシ西都原古墳群、いっぺん行ってみたいのです。

« 秋の深大寺詣で | トップページ | 石神井公園 豊島屋のおでんとカレーライス »

千代田区」カテゴリの記事