« 四万温泉1日目 | トップページ | 草津温泉1日目 »

2009年9月12日 (土)

四万温泉2日目

一夜明けて、国民宿舎ゆずりは荘に朝が来ました。
この宿では前夜18時に男女浴室が交代するので、夕方以降はもう一つのお風呂に入ります。
こちらは大きくて広くてシャワーなども新しくてより気持ちがいいです。
しかし朝湯をしているうちに、雨が降ってきました。
1_2 2
朝食前に日向見へ散歩に出かけます。
広場の中央にある日向見薬師の足湯に行くと、ちゃんと温かいお湯が樋から流れていました。
雨の中を歩いてきて寒かったので、足だけでもあったかいお湯に浸かってほっくり温まります。
3 4
足湯のあるあずまやの天井をよく見たら、2mくらいありそうな巨大なク、蜘蛛…!?
もちろん造り物でしたが、何なんだアレは。
趣味悪~!!
5
ゆずりは荘の朝食。
6
卓上で網焼きする鮎の一夜干し。
細かく刻んだ昆布の佃煮添え。
16
鮎の一夜干しが焼き上がりました。
7
(左)わさび漬、かまぼこ (右)切り干し大根とさつま揚げの煮付け
8
温泉玉子、おろし生姜添え
9
野菜サラダ(コーン・ブロッコリー・トマト・千切り人参・キュウリ・レタス・紫キャベツ)
別添えのフレンチドレッシングで和えて頂きます。
10
青海苔こんにゃく、妻(人参スライス、千切り大根)。
別皿に酢味噌添え。
11
お味噌汁(葱・麩・若布)
12
納豆と海苔。
13
香の物(キュウリの青漬・小梅)
14
ご飯は、卓上にあらかじめ用意されたふつうのごはんと…
15
食堂中央の台のところに温泉粥も用意されています。
キュウリの刻み漬けをいっしょにとりました。
とろっとしたお粥、美味しくてするっと喉を通っちゃう。
17
食後にセルフサービスでコーヒーを飲めるのが嬉しい。
18_2
窓の外に立つ赤い実をつけた木は、朴の木だそうです。
19
ゆずりは荘の売店で、〈花まめふくませ〉と〈揚げもち〉各350円を買う。
001
積善館に近い もみぢや製菓で、名物の炭酸まんじゅう を買う。
製造個数が少なくて午前中に売切れてしまうという評判のおまんじゅうで、炭酸を入れてふくらませて焼いてあるのだという。
ふつうの温泉まんじゅうより一回り大きいです。
1個120円。
ここにも<花豆ふくませ>が置いてあって、ゆずりは荘より安かった…。
ガーン。
011_2
雨の中、温泉街を歩いて柏屋カフェでティータイム。
1階はいろいろな雑貨が置いてあり、ワタシは2階席へ上がります。*
002
ケーキセット800円で、ガトーショコラコーヒー。以前、来たときもガトーショコラを食べたので、今度はバナナケーキにしようと思っていたのに、また同じものを頼んじゃった。
003
生クリームを添えた濃厚なチョコレートケーキ。
彩りにミントの葉が一片。
薫り高いコーヒーといっしょに食べると、何ともいえずいい気持ちです。
004 005
旅先の喫茶店で過ごすひとときって幸せ…。
016 017 
お昼は四万温泉の名そば店、小松屋へ。
006
席に着くとお茶とつき出しのおからが出されます。
007
おからは長ねぎ、昆布、人参、サクラエビが入って味付けは濃い目、量もたっぷり。
注文は、豆腐田楽御膳950円を手引き石臼蕎麦にしてもらって250円アップ。
まいたけ蕎麦御膳も良かったな~。
008
そば豆腐。
わさび醤油で頂きます。
009
高原豆ひとつぶ。
011
数量限定の手引き石臼蕎麦。
ふつうのおそばはざる盛りだけど、限定そばは皿盛りです。
薬味は刻み葱、わさび、みぞれが付いてきます。
010
時間をかけて石臼で挽くというおそばは白っぽいなかに黒い粒々が透けて見えてみずみずしい風味。
量は少な目で、男性なら物足りないかも?
012
しばらくたってから「ごめんなさい、遅くなっちゃって」と出される豆腐田楽。
田楽味噌を縫った上に木の芽がふりかけられていて香りが良い。
山菜の佃煮が添えてあります。
013
やっと豆腐田楽御膳が揃いました。
美味しいおそばを堪能できて幸せです。
014
そば湯も付きます。
015
食後に蕎麦粉プリン250円を注文。
陶器に入った、つるりとした喉越しのプリン。
生クリームとそばの実が添えられています。
プリンもさることながら、少し炒ってあるのかカリッとしたそばの実があとをひく美味しさでした。
有名店なのにお店の人たちの接客が気持ちよく、また来たいと感じさせてくれるお店でした。
でもお腹いっぱい…。

四万温泉をあとにして、帰り道は高崎で途中下車して、room’sという店へ寄り道。
「さやもーる」(?)という煉瓦敷きの小路にあるこじゃれた喫茶店です。
前からいっぺん来てみたかった店で、食事、デザートメニューとも豊富。
018
おなかはいっぱいだけど、せっかくなのでチョコブラウニーパフェ800円を食べましたよ。
カップの中にバナナスライスを詰め、バニラアイス、チョコレートアイス、生クリームをぎゅっとのせてアーモンドとチョコレートブラウニーをトッピング。
019
クルミ入りのチョコレートブラウニーは…考えたら、柏屋カフェのガトーショコラと重なったな。
でも、チョコレートアイスがとっても濃厚でまったりとしていて絶妙なるパフェでした!!
この店、ネット上ではあまり良くない口コミも見受けられますが、ワタシが行ったときはスタッフはみな感じが良かったですよ。

012
◇おまけ1 中之条駅のキオスクにて。
パン売り場に並んでいた ふき焼もち390円が蒸しパンみたいで素朴な味わいで美味しかったです。
ここではほかに沢田農協の漬物を買いました。
012_2
◇おまけ2 もみぢや製菓の炭酸まんじゅう。明らかに大きさが違う…?
020
◇おまけ3 JR高崎駅構内の物産館で見つけた群馬のダルま
パッケージに描かれた、いかにもダルそうなダルマさんが気に入って買っちゃった。
ちなみに中身は、ふつうのクランチでした。




   

|
|

« 四万温泉1日目 | トップページ | 草津温泉1日目 »

群馬県」カテゴリの記事