« 珈琲館 紅鹿舎 | トップページ | 四谷・フクナガフルーツパーラーの桃パフェ »

2009年8月24日 (月)

四谷・じゃがいもの野菜カレー

今日は、夏休み。

このあいだ食べられなかった野菜カレーがお目当てで、暑い暑いなか、四谷のじゃがいもへ行きました。

11:30開店のお店へ一番乗り。

店内にはおばちゃんが3人います(キッチン2人・ホール1人)。

カウンターに座って、もちろん野菜カレー840円を注文。

今日は「甘口・中口・辛口があります」とちゃんと聞かれて、辛口をオーダー。

「ゆで玉子か生玉子がサービスになります」と言うのには、「あ、ゆで卵を」と答える。

そう、月曜日の今日は“ランチタイムサービスデー”として、玉子がサービスになるほか、カツカレーが安く食べられるのです。

ちなみに水曜日はハンバーグカレー、金曜日はカツカレーになります。

11

カウンターの上には、福神漬と千枚漬の入った容器が置かれています。

夕方来たときは、福神漬けだけだったなあ。

野菜カレーが登場。

1213

おお~、野菜が豪華にたーっぷりと!

15_2

素揚げした茄子に、南瓜、輪切りにした赤パプリカ、じゃがいも、ブロッコリー、グリーンピ ース、そして白髪葱と、彩りよく野菜がトッピングされている。

このカレーの場合、スプーンといっしょにフォークがいっしょにナプキンに包まれて出されるので、野菜などはフォークを使って食べることになります。

あれ?タマゴは?と思ったら、左側のブロッコリーの横に最初から入れられていました。

最初は気がつかなくて、じゃがいもが二つ入ってるのかと思ったですよ。

14

野菜のかげに盛り付けられたご飯の量は少な目。

カレー自体には具は入ってなくて、ごはんとカレーをよそった上に野菜が添えられているというスタイルである。

ワタシは辛いものが好きなので辛口にしたわけで、確かに辛いのだけどあまりスパイシーでという感じではなくて、家庭で作るカレーっぽい。

茄子は揚げたてだし、看板のじゃがいもはホクホクしていて旨い。

大根がまたさっぱりしていて、案外によかったです。

ごはんの量がもう少し欲しい気もしたけど、野菜がたっぷりだから、まぁこれくらいでちょうどいいのかもしれない。

カレーはスープとサラダがセットになります。

17 16

スープはミッフィーちゃんのカップで若布スープ、サラダはキャベツの千切りだけ。

あれ?このあいだ、夕方にきのこカレーを食べたときは、サラダにブロッコリーとか入ってたのに…でも、メインが野菜カレーだからサラダの内容も変わるのかな。

まあ、タマゴがなくても十分ではあるのですが、夏休みが終わったら、こういうふうにサービスデーを狙って来るのはなかなか難しいなあ…。

« 珈琲館 紅鹿舎 | トップページ | 四谷・フクナガフルーツパーラーの桃パフェ »

新宿区」カテゴリの記事