« レストランあづまのオムライス | トップページ | 神楽坂 ル・ブルターニュ »

2009年8月19日 (水)

ピエールマルコリーニのパフェ

レストランあづまへの行き帰りに、気になるお店があります。

チョコレートのピエールマルコリーニ

今日はどうしてもここのパフェを食べて行きたくて、思い切ってドアをくぐりました。

正確には、ドアの前に立っている店員さんに声をかけて、「2・3階へどうぞ」と案内してもらいます。

ココはよく行列ができる店らしいけど、さすがに今日は平日のまだお昼過ぎとあってすぐ通されました。

お持ち帰り用アイスなどのケースの横にある階段を上がって2階のカフェへ行くと、そこにはオープンキッチンに面したカウンターが5~6席、そして奥の窓際にテーブルが2卓。

ペンシルビルなので店舗の面積は広くはないのね。

窓際のテーブルには先客がいたのでさらに3階へ。ここもカフェです。 (ちなみに、4階にはお手洗いとスタッフルームがあります)

Photo_14

これが噂のピエールマルコリーニパフェ1,680円。

ナ、ナント、さっきのオムライスよりも高いのだ!

カップの中はチョコレートアイスとバニラアイス。

さらにとっても濃厚なチョコレートクリーム、バニラクリーム、そしてバナナをトッピング。

てっぺんにちょこんとのっかってる四角い板チョコは、薄いのに中がガナッシュになっているという凝ったもの。

Photo_15 バニラクリームは普通のと違って甘くないので、チョコレートアイスやクリームと合わせて食べる。

とりわけすごいのは、バニラビーンズがたっぷり入ったバニラアイスクリーム。

バニラの粒が、口の中にぷちぷち当たるのだ。

これ、はまりそう~heart01

カップは小ぶりだけど、けっこう食べではある。

うーん。こ、これは…。

今まで私が食べてきたチョコレートパフェの概念を、すべて打ち消すようなパフェです。

お値段はアレだけど、確かにそれだけの美味しさである。

なお、カフェのメニューには数種類のパフェがありますが、今の時期の“季節のパフェ”は、ピーチパフェでした。

シンプルホットチョコレートやチョコレートガトーも食べたみたいけど、まぁそれは次の機会に…。

|
|

« レストランあづまのオムライス | トップページ | 神楽坂 ル・ブルターニュ »

中央区」カテゴリの記事