« 2009春のGW~鳥取の旅 3日目①鳥取 摩尼寺と門脇茶屋 | トップページ | 2009春のGW~鳥取の旅 4日目①鳥取 雨滝 »

2009年5月 3日 (日)

2009春のGW~鳥取の旅 3日目②鳥取 

夕方、やっと鳥取市街に戻りました。
いろいろトラブルがあってここまで中々たどり着けず、もう疲れてクタクタです。

08_5 パレットとっとりに移転したカフェ木の香り に飛び込む。
まずは、生ビールを所望。
もうこうなったら、飲まずにいられない。
かけつけ二杯、いっちゃいます。
手づくりのキュウリの御新香がおいしい。
09_4 このまま夕食に突入。

名物の〈カレーコース〉1,800円を注文します。

①まずは豆腐サラダ。
絹ごしの冷奴に大根とキャベツ。
ごまドレッシング和え。
(これはカレー味ではありません)

10_5②メインのやくぜんオムライスカレー。
オムライスにスパイシーなカレーがたっぷり添えられています。
トマトソースの彩りがきれい。

11_7 カレーケーキとカレーコーヒー。

12_7 ③生クリームを添えたカレー味のシフォンケーキ。

13_2④そして…恐ろしいことにカレーコーヒー。
ほんとうにカレーの味がするコーヒー!
ミルクは出ず、ママさんに教わって、キビの砂糖を入れて中和させて呑むと、コレがなかなか旨い。

14_3⑤極めつけはカレーパフェ。
カレークリームにカレークリーム、らっきょう(いちばん上にのっている赤いの)に冷凍苺、ブルーベリー、スイカなど季節のフルーツがたっぷり。

15_8 鳥取駅近くにある六角形の建物は童子地蔵堂
ここには市内から集められた童子童女の無縁墓が集められています。
暗い堂内を覗き込むと、明かり取りの窓にはめられた色とりどりのステンドグラスがきらきら光って、不思議な光景です。
お隣の建物は鳥取民藝美術館。

16_3 食べてばっかりだけど、本日の夜食。
鳥取駅の「砂丘そば」にて。
月見そば390円。
注文するとおねーさんが袋から麺を取りだして、グラグラ煮立った湯でさっと湯がき、どんぶりにああけてダシを注いだ上に具をパッとのせるという早業で10秒くらいで出てくる。
ワタシは関東者だから、関西の透明なそぱつゆが珍しい。
あごちくわが入っているのが鳥取風。
もう、すでに腹十二分目です。

17_2それでも夜になってホテルの温泉に入り、一息つくとやっぱり口がさみしくなって寝酒をあおる。
ほんとうはビールが飲みたいところだけど、せっかく鳥取に来ているので〈鳥取産二十世紀梨チューハイ〉150円。

18_3 アテはこれ。
大山牧場のプレミアムアイスクリーム〈いちご〉300円です。

« 2009春のGW~鳥取の旅 3日目①鳥取 摩尼寺と門脇茶屋 | トップページ | 2009春のGW~鳥取の旅 4日目①鳥取 雨滝 »

鳥取県」カテゴリの記事