« 真沢の森の朝 | トップページ | 姫本のだんご汁 »

2009年3月28日 (土)

沼田公園へ

タクシーで上毛高原駅まで戻りました。15_4

JR上毛高原駅の外壁に描かれた『赤い城山』(陶板画)

ここから、バスで沼田の町へ出ます。

13

かっての沼田城址は、いま沼田公園として整備されています。

園内にはグラウンドやテニスコート、小動物舎などが造られ、市民の憩いの場となっています。

わずかに残る城鐘や西櫓台の石垣などがかっての面影を偲ばせます。08

14_5

10

三峰山を正面に臨む広場の片隅にひっそりと残る平八石。

天正9年、沼田城を築いた沼田顕泰の子で、摩利支天の再来といわれた勇将・沼田平八郎が真田昌幸との戦で欺かれて殺され、この石の上に彼の首級が置かれたという。

気のせいか、今でもここだけ空気がひんやりしているような…。

09番外:沼田公園からはちょっとはずれるけど、沼田城大手門だったという沼田小学校正門。

校門にしては珍しい木組みの門が、何となくかっての城の風格を感じさせます。

|
|

« 真沢の森の朝 | トップページ | 姫本のだんご汁 »

群馬県」カテゴリの記事