« 鞍馬の卵サンド | トップページ | 日光の旅~2日目 »

2009年1月30日 (金)

日光の旅~1日目

1月30日~31日 日光へ旅行。

Photo_21

日光に着いたら、まずは駅前のカフェ明治の館で一服。

セルフサービスの気楽な喫茶室です。

いちごタートコーヒー

01_6

美しいルビー色のいちごタート。(タルトではない)

タマネギ型に絞り出されたクリームがまた上質な美味しさ。

01_7

いろは坂を登る。

中禅寺湖畔は最近降ったらしい雪がまた中途半端に残っていた。

写真では分かりませんが、この日は少し雨が降っています。

01_8

鳥居近くに佇む、不思議な伝説の伝わる巫女石

そういわれれば、女性の姿に見えてきます。

ここまでお昼抜きで来たのに、湖畔は閑散としていてお目当ての店はどこも冬眠状態。

それでまた少し先まで行く。

01_9

三本松茶屋は真冬でもやっている有り難いレストハウス。

ここの食堂で、戦場ヶ原定食をいただきました。

山菜そばとちまき、キノコおろし、香の物。

01_10

熱々のおそばで冷えた身体があったまる…♡

01_11

中華おこわのちまきが2個つきます。

01_12

竹皮包みをむいたところ。

海老や野菜の入った、モチ米の三角おこわ。

01_13

食後に注文したゆばソフト。

何というか、ゴワゴワした舌触り。

湯葉が入ってるせい?

01_14

三本松のバス停に立つお地蔵さま。

コートを着せて貰って温かそうです。

赤い帽子が雪と風で飛んでしまっていた…。

ワタシは数年前の4月、まだ雪深い戦場ヶ原を無謀にも歩いて遭難しかけて以来、戦場ヶ原には足を踏み入れていない…。

01_15

湯元温泉に到着。

バス停のそばには巨大な雪ダルマとかまくらが作られています。

01_16

湯元温泉の源泉小屋

湯けむりで奥の温泉寺がけむっています。

ちなみにワタシ、去年はここで野生の猿の群れを見ました。

01_18 

温泉寺の境内。

このとき15時前だったのですが、石灯籠には早くも灯が点っていました。

01_19   

休暇村日光湯元の夕食。

特別料理〈日光湯波の里膳〉のコースです。

01_20

前菜とウニがのった湯波豆腐、栃木の郷土料理しもつかれ。01_21

お造りにも湯波が付く。

それとホッキ貝とイクラ。

次のお皿は湯波マリネ。

01_22 01_23

湯波鍋の具材です。

湯波と国産和牛の味付けしゃぶしゃぶ。

01_24

カレイの唐揚げ湯波餡かけ

01_25

鍋が煮えました。

鍋に張ったダシにはすでに味がついています。01_26

御飯セット。

お汁はてまり湯波

01_27

水菓子はリンゴと苺。

01_28

ラウンジのケーキが美味しそうだったので、湯上りにお部屋で食べちゃいました。

ケーキはリンゴと紅茶のオムレット

アイスティーといっしょ。

|
|

« 鞍馬の卵サンド | トップページ | 日光の旅~2日目 »

栃木県」カテゴリの記事