« 上野・ギャランのバナナパフェ | トップページ | ラ・クレアのパスタ »

教習所日記29日目

本日のスケジュール

2時限(9:40~10:30)技能教習(見きわめ)

もうすっかりヤル気を失いかけてはいるが、見きわめまであと何時間かかるか分からないので技能教習料として3万円を入金。いっぱい予約を取ろうとするも、予約係から「他の人が予約を取れなくなります」と言われ、それでも年内にあと3日、1時間ずつ予約して貰う。(ワタシは「スピードプラン」での申込なので、イチイチ予約係に通さなきゃなんないのだ。こんなことだったら、普通申込にしてインターネットで好きなように予約を取るんだった。)

本日の教官は、縦列駐車を教わった優しいTさんに当たりホッとする。

まず、苦手な方向転換。4回やって2回は成功。「10回のうち7回はできるようにならなきゃですね」そう…「じゃ、路上に行きます。方向転換はまた帰ったあとで」。え、縦列駐車は?「それはいいです」…いいのか、それで!? 

教習所から出たところで、右折車線に移ろうとしたところで後方から一台、ビュッとすごい速度で自車の右をすり抜けて右折車線に入って行ったのでヒヤッとする。市立病院前の40キロ道路を走っていたらアクセルを踏み過ぎていつの間にやら速度オーバーしていて注意される。で、目的地のM高へ着いたところで教官からの所見として「運転自体は間違ったことはしていないが、問題はスピードです。速度を出し過ぎたり、逆にここはもう少し早く、という場所で速度が出ない。まわりを見て安全だったら、表示されている速度までは出していいですから」…ハイ。

で、ここから帰りは自主経路ということになる。自主経路といったって、もう何度も見きわめのやり直しで道なんかとっくに覚えちゃったよ。

きのう右折で失敗した交差点では反対車線に出ないように、教習所手前の変則交差点では右折の矢印を見落とさないように気をつける。

何とか教習所に戻り、方向転換をもう少し練習。なかなかサクサク、とはいかない。「まだ速度が早いです。ゆっくり、ゆっくり…ぶつかったらすぐ止められるくらいの速度で」。ハイ、ワタシはとてもせっかちなんです。気をつけます。

縦列駐車はとうとうやらずに50分の教習時間が終わってしまいました。どうせまた次の予約があるからと思っていたら「そーですね…もう終りにしましょーか」 え、見きわめOKってこと?

というわけで、いちおう本日で見きわめ「良」を貰いました。

この教習所では水曜日、土曜日に卒業検定を実施しているので、とりあえず来週土曜日の検定を申し込みます。まあ、一度で受かろうとはおもっていないけど。

|
|

« 上野・ギャランのバナナパフェ | トップページ | ラ・クレアのパスタ »

自動車教習」カテゴリの記事