« 教習所日記33日目(卒業式) | トップページ | みはしの田舎しるこ »

ふくしま会館の十割そば

風邪気味なのを押して、上野まで買物に出ました。お昼を食べていこうと思いましたが、お目当てのところが年末年始休みだったのでアテもなく歩いていくと、ふくしま会館の前に出ました。ここの地階に石楠花という郷土料理店がありますが、そこはワタシの食べられるメニューがあまりなかったので(酒のアテにはいいものが揃っていた)ので、1階のおそばやさんに入ってみました。

01_3

お得なセットメニュー(限定数)で十割そば+黒米入りおむすび というのがいい感じ。850円ナリ。

本日は猪苗代の十割そばということです。日によって坂下などになることもあり、また地元から「そば打ち名人」が来て特別にそば打ちを見せることもあるという。

01_4

おそばが運ばれましたが…

01_5

「並」にしましたがお蕎麦の量がほんとうに少ない。これだったら、「大盛り」にすれば良かったかなあ~!?

通ぶって冷たいお蕎麦にしたけど、風邪引いて寒かったのでやっぱり温かいのにするんだった…。

まあ美味しかったけど。

01_6 ボケてますが黒米のおにぎり。

店頭のキャッチフレーズによれば“白河のコシヒカリ「きつね米」に会津紫黒米をブレンドしたもちもちおにぎりに大評判のそばみそ乗せております”。

胡瓜の漬け物が気前良く付く。

01_7

おまけ:

ふくしま会館で買った郡山銘菓ままどおる

420円のところ、明日から年末年始休みに入るということで百円引きでした。

|
|

« 教習所日記33日目(卒業式) | トップページ | みはしの田舎しるこ »

台東区」カテゴリの記事