« 教習所日記17日目 | トップページ | 教習所日記19日目 »

教習所日記18日目

本日のスケジュール

1時限(8:40~9:30)学科教習2-6

2時限(9:40~10:30)技能教習

3時限(10:40~11:30)技能教習

7時限(15:30~16:20)技能教習

8時限(16:30~17:20)学科教習2-13

9時限(17:40~18:30)学科教習2-14

10時限(18:40~19:30)学科教習2-10

1時限目の教官は女性のMさん。昨日に続いて路上を走ります。昨日聞いたとおり、果たして道路は空いていてスイスイ行ける…筈なんだけど、ハンドルを握りながらボーッとしていて、信号が赤から青に変ったのを見ていないで助手席から「青ですよ」とせかされる。はたまた、右折するところでは左から来る直進車をよく見ず補助ブレーキを踏まれる。教習所に戻る手前で初めて通る三叉路の交差点では赤信号なのにそのまま走行しかけてまたもや補助ブレーキを踏まれて横断歩道上に立ち往生し、しかも車はとんでもない方向を向いていてガードレールに突っ込む1歩手前…という惨憺たる状況。なんか、昨日は初めての路上だったのに、もっとカンが働いていたのになあ…。当然、この時間の項目はもう一度やり直しを食らったのであった。

2時限目、Kさん。修了検定の補習を受けた人なので「路上に出られて良かったね」と言われたのですが、前の時間の失敗を引きずっていたのか信号が変った時など、ノロノロ走り出していたら「もっと加速して。スピードを出しすぎる必要はないけど、車の流れについていかなきゃ。」とハッパをかけられる。でもでも、横断歩道に今にも人が飛び出してきそうで怖いのよ~。帰り道では「この車だけ左に出過ぎちゃってますよ。前の車くらいの走行位置で走って」と注意される。そんで、もう1回復習ということになりました。また2時間オーバーしちゃったよ…。

いったんウチに帰って、午後から教習所に出直し。

7時限は昨日も乗ったHさん。この人、走りながらガミガミ言われるので怖いというかうざいというか。今度は意識して必死にスピードを上げて走る。しかし右左折の時、モタモタ合図を出していたら注意されて路肩に停車して「ルームミラー→ドアミラー→合図→目視→ハンドル」の動作を繰り返し練習させられる。どうもそれは巧くいかなかったけど、何とかハンコ貰えました。次からはコースが変るそうです。ああ。

今日はこれから3時間学科を受けます。

8時限目2-13は項目12「乗車と積載」と項目13「けん引」。

9時限目2-14は項目14「交通事故のとき」と項目15「自動車の所有者などの心得と保険制度」。

10時限目2-10は『安全運転の知識』という薄い教本を使って「特徴的な事故と事故の悲惨さ」のお話を聞く。ワタシは教本を持っていなくて置いて来て(いつもはちゃんとファイルに入れてあるんだけど、午後、出直す時にフト魔がさして、この教本だけ置いて来てしまったのだ)、教官に本を借りました。信号のある交差点と無い交差点では、意外なことに、信号のある交差点の方が事故発生率は高いそうだ。

教習所は、これて終わり。ほとんど1日教習所にいるのも疲れるね~。

ワタシ、本当だったらこの3連休は、島根県への旅行を計画していたんだけど…まだ教習所へ行くことを考えてもいない前々から、お宿も予約してあったんだけど、教習にメドがつくまではと思って、泣く泣く諦めたのです。今でも残念…でも、こうして教習を受けられただから、いいや。ワタシは土日休日しか教習所に来れないんだから、仕方ない。頑張ろう…。

明日は、教習所は定休日なので、ワタシもお休みです。1日ウダウダしちゃいそうだな。

« 教習所日記17日目 | トップページ | 教習所日記19日目 »