« 「キャッツ」を観に行く | トップページ | 国立西洋美術館「すいれん」でランチ »

2008年11月15日 (土)

教習所日記21日目

本日のスケジュール

1時限(8:40~9:30)技能教習

2時限(9:40~10:30)技能教習

4時限(11:40~12:30)技能教習

昨日、『キャッツ』がハネたあとのつまんない飲み会がたたって二日酔いで頭が痛い土曜日の朝。バファリンを飲んで教習所へ。朝イチから車に乗ります。

1時限目の教官はTさん。しばらく当たらなかったのだが、私が所内教習早々で縁石にタイヤをぶつけて怒鳴られた人だと思う。嫌な指導員に当たってしまったと思いながらも、そこはお互いにそ知らぬ顔で車に乗り込み、路上に出発。

ところが、1週間ぶりで元々無いカンが狂ったというか、交差点の曲がり方がイマイチ。その上車がふらつくということで、教官はニッコリ笑いながら「もう少し頑張って下さい。最初よりはずいぶん上手くなりましたよ」と嫌な言葉とともにやり直しの教習手帳を返して寄こしたのでした。

続く2時限目はMさん。「私は道案内程度をするだけで、細かいことは言いませんから」と言われて出発。最初はそこそこ順調だったのですが、ある交差点に差し掛かったとき、信号が今にも変りそうだったので、思わず直前で急ブレーキを踏んじゃった。「今の判断はおかしいですよ。後ろの車は、ここで停まるとは思っていないですよ。悪いけど、こういうのが教習車によくある追突事故を起こすんです」と厳しい口調で注意されてしまった。次の交差点を右折するときは、右側から横断歩道を渡ってくる自転車を見落として、乗ってたおじさんに怒られてしまった。結局、途中のつまづきが尾を引いて、後半はなんかサンザン。…この時間も復習になってしまいました。

3時間連続は乗れないので、1時間休憩。その間にちょっと学科問題集を開きます。

4時限目、Sさん。朝の2時間にさんざん絞られたので、いくらかマシな走行であった。ただ、今日は土曜日でしかも五・十日ということでこの時間になると道路が混んで混んで、教習コースは朝よりもちょっとショートカットしたみたい。そして優しいSさんは「もうすこしですよ」と言いながらハンコを下さいました。

今日は2時間もオーバーしてしまいましたが、それでも何とか一段階先に進むことができました。お腹が空いたので、これからお昼を食べに東京へ行こう。

|
|

« 「キャッツ」を観に行く | トップページ | 国立西洋美術館「すいれん」でランチ »

自動車教習」カテゴリの記事