« 教習所日記24日目 | トップページ | 福助のいなかじるこ »

香林坊の精進カツ定食

今日は会社を半休して、中野へ足を伸ばしました。

中野ブロードウェイの中にある台湾風精進料理の店、香林坊がお目当てです。

中野ブロードウェイは、オタクの聖地のような怪しげな雰囲気である。まん○らげの店舗を抜け、雑然とした館内を奥まで進んで階段を下りた2階の隅に目指す店を発見。

ああ…久しぶり。とはいっても私がここに来たのは二度目、実に10年以上は経っている。でも、忘れていたわけではない。二週間ほど前に読売新聞の木曜日の夕刊にこの店がとり上げられて、あの店、まだあるんだーと懐かしい気持ちになって、今日来ちゃったのだ。

台湾出身だというママさんが一人でやっている、カウンター10席だけの小さな店である。

Photo_6   Photo_7

香林坊のメニュー(一部)

客層は年齢高し。お馴染みさんが多いようでママさんとの話がはずんでいる。

ワタシの両隣にいた先客のお膳を伺うと、男性は日替わり定食、女性は焼ビーフンセットを食べていた。

一品料理もいろいろ。

01_57

ワタシの精進カツ定食 1,100円。

①精進カツ②切り干し玉子焼③野菜料理④おしんこ(沢庵)⑤汁物⑥ごはん。

カウンターにはいちおう調味料セットが置いてありますが、「これみんな味かついてます」と言って出されます。

01_58 メインの精進カツ。

主材料は、なんと椎茸の茎!

断面を見るとそのほかに人参なんかも入っているみたい。

不思議な歯ごたえ…でも野菜だと分かっているから、ワタシでも安心して食べられます。

01_59

おかずその2:玉子焼き。

メニューには“切り干し玉子焼”とあったが、タマゴのなかに入っていたのは賽の目に切った竹の子でした。

01_60

本日の野菜料理:茄子田楽。

01_61

若布とえのき茸の中華風スープ。

Photo_8

◇おまけ 本日の定食。

内容は、①御飯②豆腐野菜あんかけ③精進唐揚④玉子・ヤーコンの盛合せ⑤スープ。

こんなお膳も、いつか食べてみたい。でも、そうは言っても、また行くとなったらやっぱり〈精進カツ〉を頼んじゃうんだろうなあ、きっと。

« 教習所日記24日目 | トップページ | 福助のいなかじるこ »