« 教習所日記11日目 | トップページ | トットリーネで鳥取ごはん »

2008年10月11日 (土)

教習所日記12日目

雨の土曜日、今日は技能教習2時間。

1時限目の教官は何度か学科教習を受けたKさん。今日のコースはだいぶ長い。

この1週間の間に練習してきた「ルームミラー→ドアミラー→合図→目視→ハンドル」を実践しようとするがなかなか忙しい。

周回の直線箇所では30キロ出すようにと言われるが思い切って踏み込めない。

所内の踏切を初めて渡る。

L字コースでは1回やり直しになっちゃった。

安全確認に気を取られすぎて肝心のハンドルが戻せていない、S字クランクを出たところではハンドルを大回りしないように、等の注意あり。

次は、もう一度同じコースを走ります。

連続して受ける2時限目はSさん。

路端発進のとき、いきなり合図を忘れた(しかも2度も)。

右折のとき、中央に寄るタイミングが遅れて右折の矢印標示を超えてしまった。

またL字コースでやり直し。「試験のとき、1度のやり直しは減点になりませんから」と言われるが悔しいです。

交差点で右折するとき中央に寄り過ぎて中央線を踏んでしまった。

また別の右折地点では、踏切で開けた窓を閉めるのに気を取られて中央に寄るのが遅れた。

と、こう書いているとキリが無いくらいの失敗の数々…。

それでも何とかハンコを貰えて、次は「見きわめ」ということになりました。

« 教習所日記11日目 | トップページ | トットリーネで鳥取ごはん »

自動車教習」カテゴリの記事