« おかめの蔵王クリームあんみつ | トップページ | 日比谷公園のバーベキューガーデン »

2008年10月25日 (土)

日比谷松本楼のオムレツライス

秋の一日、お昼に日比谷公園へ出かけました。

江戸城の名残りだという石垣と心字池の前を通り、噴水の横を抜けて森の中のレストラン、日比谷松本楼へ。

01_12オムレツライス 帆立と海老のトマトソース サラダ付で1,050円。

とろとろのタマゴがおいしかった。あっさりとしたトマトソースがまた絶妙。タマゴのなかにはふんわりとしたチキンライスが包まれている。

サラダは人参と紫キャベツの千切り、レタス。

添えられた福神漬けがまた洋食らしく泣かせる。

01_11ワタシが行ったときはまだ「店内とテラス席のどちらにしますか?」とお好みを聞いてくれたのですが、そのうちにテラス席が満杯になり、店内も込み合って入口には行列ができていた。さすが有名店。

あとで見たらお好みのソースとフライ物を組み合わせる「洋食プレート」1,575円ナリというメニューもあった。セットにするとトマトソースはないがハヤシ・カレー・きのこのクリームソースが選べて、それとカニクリームコロッケを付け合せるのもよかったな。

また、行きたいけど、ただ、ここ店員(人によっては)の接客があまり感じ良くなかった。ちょっと考えちゃうな。

|
|

« おかめの蔵王クリームあんみつ | トップページ | 日比谷公園のバーベキューガーデン »

千代田区」カテゴリの記事