« 教習所日記5日目 | トップページ | 教習所日記7日目 »

2008年9月20日 (土)

教習所日記6日目

台風が去って、1週間ぶりに教習所へ。

1時限目 技能教習。M教官の指導で、初めて内周コースに挑戦。

本日1時間目の技能教習では、6~8段階まで進んた。すなわち「時機をとらえた発進と加速」「目標に合わせた停止」「カーブや曲がり角の通行」。

2~3時限目 仮免試験前の効果測定。ドキドキものでしたが…教官から返された手帳を恐る恐る開くと結果は何とか「良」。50点中48点。最後の最後に見直した問題であえて修正したところでかえって間違えちゃった…悔しい。

私が間違えたと思うのはどちらも標識の問題で、

①50を示した〈最高速度〉の標識について“この標識は時速50キロメートルで走れるということである”とかいう設問で私は「正」としたが、あとで学科教本を確認したらこれは「標識で示された速度をこえてはならない」という意味だったのでたぶん×。

②直進を示した〈指定方向外進行禁止〉の本標識に貨物自動車の絵の補助標識が付いて“貨物自動車しか直進できないという標識である”という設問について「正」としたが、これも考えたら「補助標識で示された車種の車は直進しかできない」という意味だと思う。

これはないよと思った問題は、〈急ブレーキをかけるときはブレーキペダルとクラッチペダルを同時に踏むと良い〉。クラッチというと、MT車に付いているアレか? 私はAT車なんだけど…サッパリ分からないが、確か教本にそんなことが書いてあるのは見たことないから「誤」にしておいた。あとで技能教習の教官に聞いてそれが正しかったことを確認しましたが、コースに応じた設問を出して欲しい~。今日はたまたまなかったけど、自動二輪車の問題なんか出されたら、たぶん私は全然分からないと思う。

とりあえず第一段階の学科はクリアしたけど、私の場合、技能の方が全然進まないからなあ。

この先、2週間の技能教習の予約。現在まで6時間オーバー。トホホ…。

4時限目 技能教習。Y教官に同乗して内周を廻り、「目的に合わせた停止位置」の操作を行うがこれがうまくいかない。前の時間で6段階はクリアしたけど、この時間は7・8段階をおさらいして、「次の時間も、まだもう少し頑張りましょう」。

また時間オーバーとなった…。

|
|

« 教習所日記5日目 | トップページ | 教習所日記7日目 »

自動車教習」カテゴリの記事