« 高松旅行4日目 | トップページ | 教習所日記1日目 »

2008年8月27日 (水)

教習所申し込みました

今日は夏休み7日目。

市役所へ行き住民票(300円)を取り、郵便局でお金を下ろして自動車教習所へ。この年になっていよいよ一念発起して免許取得に挑戦するのだ。

いつも会社の行き返りに電車の窓から見ている教習所だけど、実際に行ってみるとけっこう駅から離れているものだ(徒歩3分だけど)。

受付で申し込み手続きをして若い女性職員から簡単な説明を聞き、頭金127,660円を払う。

あとは入所式の日に技能料金117,180円(31H×@3,780)・修了検定8,450円・卒業検定料9,450円、それに1日2時限の技能検定が優先的に予約できる「スピードプラン」を付ける場合はその料金35,000円を持参して下さいとのこと。

私、最初は分割料金だけで、あとはおいおい払えばいいのかなと思っていたんだけど…。私は8月31日(日)の入所式に行くつもりなので、月末までにもう少しお金を用立てなければ。

8月中のキャンペーンで5,000円分の食事券を貰う。あとは時間をオーバーした場合の料金が6時限までサービスになるそうだ。なるべくオーバーしないように頑張りたい…。HPには、このキャンペーンで5,000円割引とあったけど、スピードプランの場合はこれは適用にならない。

これから教習所内で使用するIDカードを渡される。私のナンバーは“205520”。実際は下四桁“5520”が使われるという。

教習本の入ったファイルが色違いであるうち何色がいいですか?と聞かれて私はピンクを選択。

ここで「課長さん」と呼ばれた男性の係の方が出てきて視力検査。裸眼では0.1しかなく、眼鏡をかけて1.3なので、技能講習の時は眼鏡をかけて下さいと言われる。これまで眼鏡は家でTVを見る時しか使っていなかったんだけど…。

最後に、インターネットで仮申し込みをしてあったのでサービスで写真撮影をして貰って、今日はこれでお仕舞い。所要15分ほど。入所式は毎週木・日に行っているので、13:30までにいつ来てもよい。但し、サービスプランの場合は説明があるので13時には来て下さいと注意を受ける。私は土日しか行けないから、次の日曜日を待っていくことになります。

さあ、遠大な目標ではあるが…どうなることか?

|
|

« 高松旅行4日目 | トップページ | 教習所日記1日目 »

自動車教習」カテゴリの記事