明智抄さん

読売新聞の朝刊にふと見つけた訃報。


明智抄さん 60歳(あけち・しょう、本名・非公表=漫画家)
8月4日死去、告別式は近親者で済ませた。
広島県出身。1980年に少女漫画誌「花とゆめ」でデビュー。代表作は「始末人」シリーズや「サンプル・キティ」など。シュールなギャグやSF、ホラーなど独特の世界観の作品で人気を博した。

私は「始末人」シリーズはリアルタイムで読んでいて、コミックスはほぼ持っている。
「始末人」とか「パンドラ」が好きかな。

後年になるとちょっと訳が分からなくなってはきたけど、思い入れのある作家さんでした。

ご冥福をお祈りいたします。

|

わたしの幸せな結婚

いやー、今月はコミック2巻と小説4巻の発売で私の中ではお祭り騒ぎでした。
まず9月9日はコミックの発売日。
眠いのを我慢して日付が変わったタイミングで電子書籍をポチる。

このさい会社なんぞは休みを取って、朝になったら都内の書店(予約済)を回って、それから県内の別の店(予約済)まで往復3時間クルマを出してそれぞれ異なる特典をゲット。
久しぶりに神保町に行ったら高岡書店が無くなっていたのがショック…むかし昔、あそこで雑誌の早売りを買っていたのに。

そして15日、今度は原作小説4巻の発売日。
でも辛かったのは、早いところでは早く発売される書店もあるの!?と知ってガーン!
でも予約しちゃったし…今度は、5巻のときは私も早くゲットしよう!
ひたすら待ちに待った零時に電子書籍を買って夜中まで一気読み(もちろんこの日も有休)。
なーんだ、予告されてたあらすじだと旦那さまに別の女性の影?みたいな感じでモヤモヤしてたんだけど、読んでみたらはなんのこたあない、こちらが気恥ずかしくなるくらいあいかわらずの美世一筋じゃん!
しかもかなりな嫉妬してるしさあ!
まだ結婚まで行かないけど…とりあえず新年を迎えたから…約束の春まであともう少し。
作中で桜の季節に挙式とかかなあ?
読んじゃったらまた続きが待ち遠しい。

しかし、けっきょく小説のほうも電子書籍を別としても普段読み用のほかに保存用を買ったところに、当たるとは思わずに応募した某書店のサイン本の当選メールをいただいてそれも買って…と、原作・小説とも何冊買ったんだか…。

*感想*

結婚といってもこの二人の場合、すでに同居してるわけだしなんか今更ですな。
それで一線は越えてないって、どうなのよ。
清霞さんあの状況で手を出してないというのがすごいな。
そうとう自制心が強い人なんだな。
私も清霞さんみたいな旦那さまが欲しいです…イケメンでお金持ちで気前が良くて…ただし相手によりけりで、しかも怒らせると怖いけど。
あと美世ちゃんの作るご飯がいつも美味しそう、清霞さんのハートを射止めただけある。

斎森家の連中はどいつもこいつも屑だけど最たるものが、あの妹。
姉がいなくなれば自分が婚約のとりかえwがすぐできると思っているという…相手の意向も承諾も何も考えていないのがこれもまたすごい。
頭の中が完全にお花畑。
くるくるパーなんだな。

 

 

|

マイナポイント

夏休みを一日もらう。
といっても家で仕事してます(400枚の資料チェックが全然終わらない)。

合間にマイナポイントを登録しました。
私はスイカを選んだのですが、登録完了まで結構苦戦。
カスタマーセンターの皆さんありがとうございました…。

|

わたしの幸せな結婚 小説四巻

わたしの幸せな結婚、原作小説四巻も9月15日に出るんですって。
9月…長いなあ。
きっとパソコンの前で待ち構えていて、日付が変わると同時に電子書籍をポチってしまいそう。
でも紹介されたあらすじを読むと何だか雲行きが怪しそうなんですね…。
あの、美世一筋と思われた旦那さまが!?
がんばれ美世。

|

四連休

五輪がなくなっても無駄に四連休。
私、この休み中に400枚の資料をチェックせんと持ち帰って鋭意取り組んでいますが、
ウチにいるとつい気が散っちゃって(わたしの幸せな結婚とか)ダメですね。
それにテレビと掃除機がなぜだかいきなり同時に壊れて買いに行く羽目になって連休初日は潰れたし…。

それにしても昔は休みというと旅行に出かけていた自分が信じられない。
どこにそんなバイタリティがあったんだか…今は全然そんな気力わかないよ…若かったんだなあ。

|

パレス・メイヂ

「パレス・メイヂ」全7巻+「陛下のプロトコール」を大人買い(電子書籍)して読了。

久世番子さんって、私は全然知らない漫画家さんだったんだけど…“あの”絵を描く人かー。
普通の漫画も描くんだ。
いやこれ、とても面白かったです。
地味にはまってます。
彰子陛下と御園が一緒になれて良かったー(事実婚!?)
個人的には青首が陛下に献上された場面に涙。

「わたしの幸せな結婚」は小説もコミカライズも更新がいつになるか分からないし…
(出るのか?)
清霞さんは「結婚しない男」じゃなくて「結婚できない男」だと思います。

千葉西総合病院は7月末に行ってきました。
今のところ悪性のものではないようだけど、しばらくは経過観察。
都内ではまたぞろコロナ感染者が増えてきた。
はやく世の中が普通に戻ってほしい。

|

今日

千葉西総合病院へ行ってきました。
ここのところずっと歯茎が痛くて、耳鼻科と歯科に行っても「何もないですよ」と言われ、でも痛いので痛み止めと軟膏を併用してたのですが酷いときは夜も寝られなかった。
最近はいくらか落ち着いてきたのですがまったく痛くないわけではないので、いつも行く内科の先生から紹介状をもらって口腔外科の外来を受診。
結果は、まあ恐れていたような悪性のものではないということでした。
その一言が聞きたくて半日潰して受診したようなものですが、なんだかどっと疲れた。
念のためということで口中の細菌の検査を受けたのでまた検査結果を聞きに行きます。

e-honに注文してあった『わたしの幸せな結婚』一巻(漫画)がやっと入荷の通知あり。
電子書籍で読んではいるのですが紙書籍も注文してしまいました。
これ、今ホントに売れてて品切れ中だったんですー。
人気があるのは嬉しい。
もっとサクサク更新してくれたら嬉しいな、なんて。
ただ作者さんの体調とかお仕事の都合があるみたいなので、これは仕方ないですよね。


|

お休みって…

日付が変わるのを待ちかねてアプリで『わたしの幸せな結婚』14話読了。
次回更新が今冬予定って…
がーん!です。
いまはこれしかお楽しみがないのになあ。

|

わたしの幸せな結婚

いつも行く書店で『わたしの幸せな結婚』小説版1〜3巻が平積みになってた。
あれ?e-honでは品切れだったのにー。
電子書籍で読んでいたけど即買いです。
漫画の方はまだ並んでないみたい。

美世の実家の連中(家族も、使用人共も)がほんとにクズでむかむかする!
美世ちゃん健気なのに…。
薄刃のじいちゃんは、それにしても少し孫のこと心配してやれよー!
旦那さまは冷たいのは最初だけで、あとは割にチョロかったわねw。
ミツグ君だし、そして旦那さまは羞恥プレイ好きだ。
続きがいつ発表になるか不明ですが主役の二人が早くタイトル回収できるといいな。
めでたしめでたしの前に、清霞さんはハラハラするだろうけど美世の夢見の異能の極めつけの威力を、もう一つ見てみたい、なんて。

| | コメント (0)

近況

緊急事態宣言が解除され、コロナ狂想曲も徐々に落ち着いてきて…いるのだろうか。
ただ、私は今は別の意味でちょっと体調がいまいちです。
今ハマっているのは『わたしの幸せな結婚』(小説とコミカライズ)。
これからの展開が楽しみ。

|

«アベノマスク