新橋 とっとり・おかやま館の清水白桃ソフトクリーム

新橋駅前のとっとり・おかやま館を覗いたら、1階のスタンドで季節限定メニューを出してました。
岡山の清水白桃ソフトクリーム
To001
鳥取からはスイカソーダ
To002
さて私のチョイスは?

清水白桃ソフトクリーム420円、いきます。To003
うん、あっさりと清々しい香り。
新橋にありて遠く岡山を想う、か。

正直、「コレのどこが白桃?」という感じではありますが、まあ気持ち気持ち。

新橋 はと屋のコロッケドライカレー

先週のカニコロッケが(味はともかく)残念だったので今日はそのリベンジです。
銀座ナインのはと屋
お昼どきでお店盛況でしたが、大将が一人でもちゃっちゃと注文をこなしていく。
カウンター越しにその腕さばきを見るのもまた楽し。
そう待つほどもなく私のお皿が登場しましたり。

今日はコロッケナポリタン、ではなくコロッケドライカレー950円にしてみました。
(たまたま隣の人が食べていたドライカレーが気になったので)
Hato100
俵型のコロッケ二個とドライカレー、サラダと真っ赤な福神漬が添えられる。
Hato101
豆腐とわかめのうすい味噌汁。
昨日作ったようなざっけなさが「はと屋」さんならでは。
Hato102揚げたてのコロッケ。
カニコロ…だよね、コレ?
そう思って何十年も食べていますが、今さら聞くのも恐ろしい。
Hato200
玉子と葱、少量のお肉が入ったドライカレー。
あっさりした味つけ。
Hato201
はと屋さんで、たまにドライカレーというのもオツですな。

でも次に行ったらたぶんやっぱりコロッケナポリタン。

松戸 ピーチーズのカニクリームコロッケ

えっと、今日は所用がありまして松戸の伊勢丹に行きました。
お昼をどうしようかと考えたわけですが、ピーチーズのランチメニューにカニクリームコロッケとあるのを見て、ついフラフラと入ってしまったわけ。

ランチのカニクリームコロッケ950円
P001
俵型の大きなカニコロに、お菜がいっぱい。
P002
おから、さつまいものレモン煮、冷ややっこ、ナスの味噌炒め、プチトマト、大根の煮物、サラダ。
P003
わかめのお味噌汁
P005コーヒー
P006出された料理は美味しかったです、ええ。
でもね、私がバカだった。
こんな、食べてて人を嫌な心地にさせる店、やっぱり入らなきゃよかった。
それだけ。

気分を変えて
◇おまけ 松戸伊勢丹にて、七夕飾り
Photo母が元気だったころはどっからか笹?の枝を持ってきて、千代紙で輪つなぎや短冊を下げて飾りつけをしていたものでした。
今はこうして、外出先で季節ごとの移ろいを目にしてはちゃっかり楽しんでいます。

下北沢 KOZUのショートケーキ+アイスミルクティー

ロクサンを出て、人で賑わう商店街をしばらく下った先の交差点沿いに佇む小さなケーキ屋さん。
patisserie KOZUは群馬県の牧場が経営するお店です。
Kozu001ショーケースに並ぶいろとりどりのロールケーキ。
Kozu005
焼き菓子もたくさん。
Kozu006
店内にはイートイン用のテーブルが一つだけ用意されています。
(ただしセルフサービス)
できますものはケーキのほかソフトクリーム。
ソフトクリームは店の外に置かれたベンチに座って頂くこともできます。
Kozu002
こちらはドリンクメニューです。
牧場経営のお店らしく“神津牧場牛乳”なんてのも。
Kozu003
この日は、いちごショート450円とアイスミルクティー400円を店内でいただきます。
Kozu010
何を隠そう、今日はこのいちごショートに会いにやって来たのです。Kozu011
ぷっくりかわいいいちごの横にはにわとりさんのホイップクリーム。
丸いアタマの後ろにはちゃんとトサカもついてます(笑)。
Kozu012
食べちゃいたいくらいカワユス。
いや、食べるけど。
ケーキはとっても上質で舌の上はもう夢ごこち。
Kozu015
アイスミルクティーは、出てくるまでにばかに時間がかかったので「大丈夫かな」と、やや不安を覚えたのですが、まろやかで美味しい。
こんな美味しいアイミティーは初めてです
Kozu016店内に置かれたかわいいラッピング。
黄色いひよこのマスコットもいます。
Kozu007紙ナプキンのデザイン。
どうも、ここんちは「ニワトリ」さんに強い思い入れがあるようです。
Kozu008とても暑い日で、お店にはソフトクリームを注文しに入ってくる人がけっこういました。
私もあのソフトクリームを食べてこなかったのがいまだに残念で、またそのうち再訪したいです。

◇おまけ 北澤庚申堂
下北沢の商店街を少し下った先の交差点沿いに佇む小さな庚申堂。
オサレな街・下北沢を行き交う人の流れをじっと見守っておられます。
Kosin「KOZU」は、ここからさらに歩いて行った商店街の奥に位置します。

実はこの1週間後に、偶然ここのパウンドケーキを(一切れ)いただく機会がありました。
本当にたまたまで、ちょっと感激。

下北沢 ロクサンのピザ

6月最後の土曜日は下北沢のロクサンを二度目の訪問。
お目当てはランチ限定のピザセット。
Ro001
トッピングを選べるのがたのしい。
Ro002
スパゲティとかもあるけど、やっぱりピザを頼んでしまう。
Ro003
トマトとコーンとポテトの三種盛り。
サービスセットはトッピング2種で950円だけど、私は1種類追加したので1,050円。
Ro100
このあいだと同じチョイス。
いちばん好きなものを選ぶのだから、けっきょく同じになってしまう。
大好きなものが、やっぱりいい。
Ro120
横から見ても、まあごりっぱ、というところのピザ。
Ro150
「サービスセット」に付くミニサラダ。
トマトとキャベツの酸っぱいドレッシング。
Ro110卓上に備えつけの、かりかりに炒った唐辛子のスパイス。
これをひとふり、ふたふりピザにかけて使います。
Ro160幸せなピザの出来上がり。
Ro170
あーん。
Ro180ゴローちやんを真似てコーラといきたいところですが、サービスセットはコーヒー・紅茶・オレンジジュースのうちどれか。
ゆえにオレンジジュース。
Ro200お店に飾られたパン焼き職人(おばさん?)の絵。
おいしそうですな。
Ro0000

霞が関 ダーリントンホール高裁店のランチ+モンブラン

平日の月曜日。
先週、会社のイベントが無事終了したので交代で休むようにとの上長のありがたい指示をいただき、本日はお休みです。

平日でないと行けない店ということで、ダーリントンホール高裁店へ久々の訪問。
プレートA720円はシーフードのトマトソースパスタサンドイッチ(ポテト)
アサリ(好き)と小エビ・イカ(食べれない)が入ってあっさりとしたトマトソース和え。
パンは、今日は黄色い人参入りのパンにポテトサラダをサンド。
(日によって緑色のほうれん草パンだったりする。)
スープはわかめのお味噌汁。
Dar
ココに来たら食後のケーキ500円が楽しみです。
苺のショートケーキとどっちにしようかと迷ったあげくモンブラン
洋酒の香りが品よくきいて美味です。
食後のドリンクは100円で付けられるのがお役所的太っ腹。
Dar2
この次はショートケーキにしよう…。

中野 ディリーチコのソフトクリーム

中野に来たら食べたいデザートはデイリーチコソフトクリーム
Chico1
特大サイズは怖いので、中サイズのコーン340円。
バニラ・チョコレート・ストロベリー・カフェオレの四つのフレーバー。
注文は「1・2・3・4」で簡単です。
Chico2
とろり、まったり、ソフトクリーム!
Chico3
中サイズでもけっこうなボリュームなので、こぼさないように気をつけながら食べました。
幸せな甘さ。

◇おまけ その1
中野ブロードウェイに、“お城”が出現していた!
Nakano0中野ブロードウェイ城。Nakano1
◇おまけ その2
中野ブロードウェイに来ると、館内に展示された絵手紙を眺めるのが楽しみの一つです。
色とりどり、いろんなテーマの絵手紙が並んでいます。
本日、私が選んだ堂々の一枚。
Nakano(作者の方ごめんなさい)

中野 香林坊の日替わり定食

久しぶりに中野の香林坊のごはんが食べたくなりました。
中野まで出かけるのはなかなか大変です。
Ko1本日の定食は何かな?
Ko101
大根・人参・うす揚・精進ハムの炒め
献立からするとこれがそうらしいですが、炒めというよりあんかけ。
とろりとして、味はあっさりといただけます。
Ko103
五目野菜ゆば包み揚げ
味がついてますのでそのまま食べられます。
揚げたゆば包みの中にはいろいろな野菜を炒めたのが詰まってます。
付け合わせのキャベツには醤油がたらり。
Ko102
煮物の盛合せ
しっかりと味が染みた煮玉子。
この真っ黒なのは…あ、そうかゴーヤだな。
「とうひ?」という香辛料で煮てあるそうです。
身体の汗をよく吸収してくれるとか何とか、そんな効果がある…そうです。
Ko105
えのき茸とわかめの中華風吸い物
Ko108御飯
白米はよきかな 白米はありがたい
Ko110あんかけ、とろとろ。
Ko201ゴーヤの煮物。
すごいまでに真っ黒、この苦みが何とも言えない。
夏にはたまりませんねー。
Ko202ママさんと初めて少しお話しました。
ママさんは、私の顔を覚えておられませんでしたが、まあ年に1回くらいの来訪じゃね…。
願わくば、常連になって顔を覚えてもらう光栄に浴したいものです。

ご近所さん 松月庵の冷やしたぬきそば

冷やしたぬきそばが食べたかったんである。
アトレ松戸へ行ったら、な、なんと「ひとつと家」が、閉店していた…がーん

で、仕方ないのでとんぼ返りして(乗って来た新京成の折り返し)、自宅近くの松月庵へ行きました。
ファミレスのようなどっしりとしてテーブルについて、天ざるそばなんかもいいけど、やっぱり冷やしたぬき。
というわけで冷やしたぬきそば870円…ムムたかい。
Tanuki1
揚げ玉はまず別のお皿につけられて供される。
お蕎麦の上にはキュウリ、椎茸の甘煮(食べやすく1/2にカットされていた)、あやめ?形のかまぼこ、刻み葱、紅ショウガ、わさび。
そばつゆも徳利に入って別添え。
Tanuki3
自分で揚げ玉をお蕎麦の上にのっけて、そばつゆをかけまわして…いただきます。
うん、ひんやりしたのど越し…美味しい、美味しい。

冷やしたぬきでもそば湯を出してくれるのが嬉しい。Tanuki5ひとつと家やの冷やしたぬきだったら、650円くらいで、キュウリと大根と人参の千切りが入ってたのが瑞々しかったな。
アトレ松戸、レストラン街をもうちょっとテコ入れして欲しい…。

あいりちゃん

ごめんなさい。
許して下さい。

本当にごめんなさい。

«松戸 カフェ・ド・カオリのオムライス+チョコタルト