2018年5月12日 (土)

八柱 松戸甲羅本店のかにセイロランチ

妹が来たのでいっしょにお昼を食べに行きました。
どこに行こうかと話して、ほんとうは「東東」に行こうとしたのですが駐車場がいっぱいだったので、少し車を進めて私は先週も来た松戸甲羅本店へ。
広い駐車場は今日も車がたくさん止まっています。
今日はかにセイロランチ2,030円をいただきます。
(二人とも同じ注文)
かにセイロ、サラダ、茶碗蒸し、お椀、香の物、デザートがいっぺんに運ばれます。
Kani01
お吸い物の蓋をとった光景。
Kani02
ほっかほかの、かにセイロ。
赤いのはとびっこ(妹が食べてくれた)、絹さや、錦糸玉子が散らしてあります。
Kani03
お茶碗によそう。
かに身と人参、椎茸などが入ってます。
Kani05
ご飯をよそったところです。
Kani06
カニと青ネギのおみそ汁。
かにの風味がぷうんと香ります。
Kani07
とろとろの茶碗蒸し。
Kani08
ミニサラダもパプリカなど入って彩りがきれい。
Kani09箸休めに添えられる、キュウリのお新香としじみの佃煮。
Kani10 デザートは若紫色の抹茶のババロア。
Kani11
GWに食べた、半額のかに釜めしよりもずっと美味しかった。
ウン、かにを食べた!という感じでした。

2018年5月 4日 (金)

川口 奥出雲玄米食堂井上の石田さんのおからを使った手作りコロッケ定食

また、川口へ来ちゃいました。
アリオ川口3階の奥出雲玄米食堂井上です。
愛用のコンデジを忘れたので、今日はアローズM03で撮影。
G001店内はけっこう奥行きがあって、高い木の柱が落ち着いた雰囲気を醸し出しています。
G002今日のごはんはこれ。
石田さんのおからを使った手作りコロッケ定食1,188円。
G050
実物がコチラ。
G100
石田さんのおからを使った手作りコロッケ。
G101
玄米ごはん。
G102
はくさいとかの濃ゆくてあまいお味噌汁。
G110 副菜は先週とほぼ同じ。
これは白菜と人参のお新香。G103水菜と油揚げのお浸し。
G105小松菜の胡麻和え。
G106きんぴらごぼう。
G107濃厚豆乳。
G108おからコロッケに、さっくり箸を入れまする。
G109
うーん、なんて言おうか…。
まさに“おから”で、コロッケにしてあっても口当たりがゴワゴワ。
いまいちかなー。
意外に(?)旨かったのは食後のデザートに頼んだ仁多米餅古代醤油のみたらし餡302円。
G200
お餅に薄く衣をつけたのをさっと揚げて、温かいみたらし餡をかけた一品。
G201
素朴な味わい。
G202
甘さも程よく、これはもう一回食べたくなるかも。
そのうちね…。
G210

2018年5月 3日 (木)

くぬぎ山 いちごやさんのカフェテラスひらおかのいちごパフェ

車をもう少し走らせて、いちごやさんのカフェテラスひらおかへ。
お店の前にはいつも、色とりどりの花が咲いています。
H001看板も温かみがあって、かわいい。
H005お目当ては、旬のいちごを使ったメニューです。
Ichigo1
ちなみにランチメニューはこちら。
私は今日は食後なので、デザートだけです。
H002女王様の王冠のような、華々しい姿で登場。
いちごパフェ972円。
Ichigo001
大粒のいちご、いちごアイス、いちごゼリー、いちごソースといちご尽くし。
往々にして、写真メニューと比べて実物はだいぶん見劣りがする場合がありますが、ここに限ってはそんなことはないです。Ichigo002
いちごだけでお腹がいっぱいになる幸せ♡。
Ichigo005
隣接する「オランダ屋」のケーキを買ってご帰還です。
駐車場にあったランタンも可愛かった。
Ichigo6母が入院中、本当はダメだったろうけど、私は毎日果物の差し入れを持って行きました。
春先だったので、もっぱら持っていったのはいちご。
亡くなる数日前、母は「あのいちご、おいしかった…」としみじみと言ってくれました。
病院食が味気なかった分、喜んでくれたのだと思う。
この季節は、仏前にいちごを欠かしません。
いちごを見ると母を想います。

お母さん、ごめんね。
お母さんにも、食べさせてあげたかったなあ…。

八柱 松戸甲羅本店のたらば釜飯+蟹鉄砲汁

GWです…今日から夢の四連休。
しかも持ち帰り仕事なし!
朝方までは強い雨と風だったのですが、次第に止んできました。
最近、休日というと風が強くて洗濯干しに気を使うんですよね。 
一人で引き籠っていると暗くなっちゃうので景気づけにお昼を食べに出かけます。
うちからクルマでちょいと走り、広大な八柱霊園沿いの松戸甲羅本店
いつも、車から眺めてはいたものの、入るのはこれが初めて。
広い駐車場には車がいっぱい止まって商売繁盛のようです。
1階ロビーにはカニがうごめく生け簀がどーんと据えられています。
Kani001一人だけどスタッフの人に言われるがまま番号札を取り、すぐカーテンを引いた半個室風のテーブルに通されました。
ただいまGW特別企画でたらば釜飯が半額(1,944円→972円)というのでそれを。
あと、お汁はつかないというので蟹鉄砲汁526円をいっしょに頼むことに。Kani002
注文すると着物姿の仲居さんが下に固形燃料を置いた釜飯が運んできて、「炊き上がりましたら声をかけます」と言い置かれる。
Kani11820分くらい待って、釜めしが炊きあがる時分になると仲居さんがまたやって来て、蟹鉄砲汁を出してくれます。
釜めしの蓋をとったところですが…。
Kani103
見本写真とはけっこう違うじゃん…。
Kani105
彩りからして寂しい。
カニ身は二切れ(だけ)、わかめと竹の子と油揚入り。
ごぼうのごく細かな切れはしも入っていたような…。
Kani106
ご飯も少量で、お茶碗に、控えめによそってせいぜい二杯分。
Kani108
蟹鉄砲汁はカニ足に緑の細ネギが散らしてある。
まあ蟹らしい味ではある。
Kani107
小皿にはきゅうりとしじみの佃煮。
このしじみ佃煮はレジ横のお土産コーナーにも置いてありました。
Kani110いただきます。
Kani111
底の方に出来たお焦げが美味しい。
カニ用フォークも用意されているので、カニの身をせせってできるだけ食べます。
Kani200
蟹鉄砲汁といっしょに食べ終わっても、お腹が空いてました。
キャンペーン商品だからこんなものかなあ。

ああ、丹後へ行ってカニを思い切って食べたい。
場所的に、法事の食事会にいいけど義弟が甲殻アレルギーなので駄目なんですよね…。

2018年4月30日 (月)

松戸 サーティワンアイスクリームのダブルコーン

松戸に戻って、サーティワンアイスクリームへ。
バーガンディチェリーさくらのダブルコーン。
どちらも季節限定の味。
ただいま、ダブル31%オフのキャンペーン中でお値段は320円也。
31

金町 トックの季節の野菜カレー

ずっと食べたいと思っていた。
でもあそこは土日はお休み、祝日は営業。
だから今日、満を持して行って来ました。
金町は欧風カレー トック野菜カレー
いつもの通り、スープとプリン付きのCセット930円。
Toque1
本日の野菜は…じゃがいも、にんじん、なす、パプリカ、しいたけ、さつまいも、椎茸、ブロッコリー…だったっけ…。
Toque2
ミニスープ。
Toque3福神漬とらっきょうをのせて。
Toque5
食後のプリン
これがまた楽しみ!
Toque7
四角く切り取られたプリン。
Toque8
切ったフチまでもが美味しそう。
とろけるようですよ。
Toque9
今度はいつここのカレーを食べられるかな?

2018年4月28日 (土)

川口 メレンゲのパンケーキ 

同じアリオの3階にあるハワイアンパンケーキ&カフェMerengue(メレンゲ
ハワイアンパンケーキで有名なお店みたい。
M00115分くらい待ってカウンターに通される。
花のレイや貝殻がハワイアンな感じ。M012定番のパンケーキ。
M002
ただいまは〈いちごフェア〉を開催中でした。
M015
私、これがいい!
山盛り生クリームのパンケーキ♡
M003
ごはんメニューもあります。
M005

M006

M007

M008

M009

M010
えっ?
M100
待つ間もなく、注文のシフォンパンケーキ940円が登場。
メニューには時間がかかるとあったけど、その割には素早く出てきました。
たぶん、混雑度合いを見て厨房では流れ作業的にパンケーキを焼いているんだろうと推察。
ふわっふわの、三段重ねのパンケーキ。
その厚みにびっくり。
さらに厚ぼったい生クリームがてんこ盛りに覆いかぶさり、落ちないかとヒヤヒヤ。
クッキーを砕いたみたいなのが散らしてあり、これが味のアクセントになってます。
M101
ここのパンケーキは (店名にあるとおり)メレンゲが入っているらしくふるふる、ふわっ。
生クリームもしっとりときめ細かい感じ。
こんなパンケーキ食べたことない!
おいしー!
M102
216円で付けられるセットドリンクは、コナ・コーヒー
(ハワイアンのお店ですからね)
M105卓上に用意されたシロップを手前にとってつけながら食べましたが、そのままでもいけます。
M103
あのふわふわのパンケーキとしっとりとしたクリームの食感は忘れられません。
混んでいるのが難ですが、また、食べたい…。

川口 奥出雲玄米食堂井上の出雲から来た椎茸と舞茸のフライ定食

今日からGW前半の三連休です。
川口に来ています。
川口なんて…来るのは27、8年ぶり。
もしかしたら西川口だったかもしれないという遠い記憶。

人に道を尋ねながらアリオ川口へ。
三階の奥出雲玄米食堂井上にやってまいりました。
G001「日本の農村」的なインテリア。
G003木の香漂う店内。
天井が高くて開放感があります。
店内中央にほうじ茶と冷水のポット、お茶碗が置かれている。
G005お品書きはこちら。
G007
レジのところにはデザートの木札。
G006
Menu1

Menu2

Menu3

Menu5

Menu6

Menu7
「玄米定食」は八種類ある主菜から一つを選び、小鉢のおかずやご飯が付くというシステムです。
揚げだしもおからコロッケも、それから出雲そばもカレー(お肉は使わず、生姜を炒って作ってあるそうです)も、みんな食べたい。

私がチョイスしたのは、出雲から来た椎茸と舞茸のフライ定食1,188円。G100
献立は1.本日の小鉢3品 2.玄米ご飯 3.主菜 4.味噌汁 5.お漬物 6.ほうじ茶。
ほうじ茶までメニューに載せなくてもいいと思うが…。
G101
小松菜の胡麻和え
G102えのきとほうれん草のおひたし
G103ごぼうと人参のきんぴら
G105仁多米の玄米
小豆も入ってます。
G106メインの出雲から来た椎茸と舞茸のフライ
ししとうも付いてます。
スタッフの人から「古代じょうゆでどうぞ」と口上が付く。
G107
椎茸の軸が…まあごりっぱ。
直立している。
控えめにフライ粉が付いて、さっくり揚げてある。
G108
味噌汁の具は人参、大根、玉葱など。
売店コーナーに麹味噌があったからそれを使っているらしいけど、とっても濃ゆくて甘くておいしいのにびっくり。
G109キャベツと人参の漬物
G110濃厚豆乳
これは「粗塩で」と勧められる。
そのままでも、もちろん美味しい。
G111卓上には出雲から来た古式じょうゆ、粗塩、えごま塩、唐辛子といった調味料の小壺が並びます。
G008えごま塩は玄米ごはんにかけてみた。
G009粗塩は豆乳にちょっと入れて。
G010食後に、えごまと黒胡麻のブラマンジェ302円を。
G200
こしあんと、何かの粒々が散らしてあります。
G202
上がえごま、下が黒ゴマの二層でした。
G207どのお料理も丁寧にできています。

「奥出雲玄米食堂井上」は「サンマルク」が今年に入って出した店で、ここともう一か所、越谷のレイクタウンmoriにもあります。
所要時間はともかく、川口の方が電車賃が安い(日暮里まで定期があるため)のでこっちに来ました。

私は昔から出雲が大好き。
お料理をいただきながら、以前訪れた土地を懐かしく思い出しました。
現地には行けないけど、こうして気軽に出雲の(っぽい)味を楽しめるのは嬉しいです。

2018年4月21日 (土)

駒込 ボンガトゥの和風きのこパスタ+フルーツロール

誕生日が近くなると行きたくなる、駒込のボンガトゥ
つつじの花がきれいな駒込駅に降り立ち、さつき通りの中ほどにあるお店を訪ねます。
Bon01ちょうどランチタイムが始まった時分に到着。
喫茶室は地元のお客さんでなかなか賑わっています。
Bon02
各種ランチメニュー。
Bon03和風きのこパスタ850円
Bon10
海苔をたっぷりのせたお醤油風味。
きのこはしめじ、椎茸、えのきなど。
竹の子のスライスなんかも入ってました。
Bon11
美味しいけど…こういう業務用パスタソースがあるのかな。
手作りだとしたら、めっちゃ美味しいですよ、うん。
Bon12
ミニサラダはきゅうり、にんじん、わかめ、キャベツの和風ドレッシング。
ゆで玉子が付くのが高ポイント。Bon14ランチにはドリンクとデザートが付くのですが、私は調子に乗ってケーキも追加注文。Bon20
フルーツロール380円。
スポンジケーキにいちご、みかん、キウイ、モモ、バナナなどの果物が生クリームといっしょに巻いてある。
Bon21
コレがいちばん大きくてお得そうなので、ここへ来るといつもこのケーキ。
Bon22
ランチにつくデザートのソフトクリーム
これも舌ざわりなめらかで美味しい。
Bon23ドリンクはアイスカフェオレ
Bon24

2018年4月14日 (土)

上野 みはしの豆かん+桜アイス

まいねん桜の声を聞くと気になる“アレ”。
みはしの桜あいす。
Mihashi001
私はいつものように豆かん500円に、桜アイス150円をトッピング。
Mihashi100
桜餅の香りのするピンク色のアイスと豆かんの取り合わせ。
Mihashi101
あの夜のことを思い出しながら桜アイスを食べる。
Mihashi102
あれからもう7年か…。
そのあいだに、いろいろなことがありました。
桜アイスを食べるとき、いつも少しせつない。

◇おまけ くず餅も気になります。
Mihashi002

«上野 丘のカレーライス